図解ポケット 次世代インターネット Web3がよくわかる本

書籍情報

発売日 : 2022/12/13

著者/編集 : 田中秀弥/松村雄太

出版社 : 秀和システム

発行形態 : 単行本

ページ数 : 166p

書籍説明

内容紹介

デジタル経済圏の新時代を俯瞰する!
ビジネスに活かせるヒントが満載!
・Web3プロジェクトの全貌がつかめる!
・新しい概念とキーワードがよくわかる!
・ビジネス戦略と成功事例がよくわかる!
・近未来金融システムDeFi、メタバース、NFTがよくわかる!
・分散型アプリケーションDAppsがよくわかる!
Web3に至る歴史がよくつかめる!
企業のトレンドや参入事例がわかる!
普及に向けての課題とリスクがわかる!
CHAPTER 1 Web3とはなにか?
CHAPTER 2 Web3に関連するキーワード
CHAPTER 3 Web2.0を補完するWeb3のサービス
CHAPTER 4 各分野におけるWeb3のプロジェクト
CHAPTER 5 Web3市場の高まりと課題
CHAPTER 6 Web3の今後の展望 

目次

CHAPTER 1 Web3とはなにか?
CHAPTER 2 Web3に関連するキーワード
CHAPTER 3 Web2.0を補完するWeb3のサービス
CHAPTER 4 各分野におけるWeb3のプロジェクト
CHAPTER 5 Web3市場の高まりと課題
CHAPTER 6 Web3の今後の展望 

著者情報

田中秀弥
田中秀弥(たなか・ひでや) 早稲田大学政治経済学部を卒業後、米国ワシントン州のシアトルに拠点を置くWebrain Think Tankにプロジェクトマネージャーとして参画。同社では、米国を中心とする海外の最先端テクノロジーや社会トレンドに関するリサーチやコンサルティングを通じて、日系企業に対してビジネスインテリジェンスを提供。 Webrain Think Tank, LLC (https://ja.webrainthinktank.com/)  ニュースレター:Seattle Watch(https://ja.webrainthinktank.com/seattle-watch)
松村雄太
松村雄太(まつむら・ゆうた) 埼玉県立浦和高校、早稲田大学商学部卒。新卒で外資系IT企業に入社後、1年目の途中からインドに1年間駐在。その後、外資系コンサル ティングファームを経て、メディア系ベンチャー企業にて日本の大手企業向けに国内外のスタートアップやテクノロジートレンドのリサーチを担当。現在はWeb3、NFT、メタバースなどについて学びたい人が集うコミュニティを運営しつつ、書籍の執筆や監修、講演などの活動に力を入れている。著書に『図解ポケット デジタル資産投資 NFTがよくわかる本』『図解ポケット メタバースがよくわかる本』『図解ポケット 次世代分散型自律組織 DAOがよくわかる本』(以上著者 秀和システム)、『図解ポケット デジタルデータを収益化! NFT実践講座』『図解ポケット バーチャル経済を制する! メタバース実践講座』(以上監修 秀和システム)などがある。 運営サイト:「Web3総合研究所」:https://crypto-ari.com ニュースレター「1分で読めるブロックチェーン通信」:https://y11a.theletter.jp