DXを成功させるサイバー企業戦略

書籍情報

発売日 : 2023/01/25

著者/編集 : 山口 知宏

出版社 : 現代書林

発行形態 : 単行本

ページ数 : 208p

書籍説明

内容紹介

「RPA」「メタバース」「DX」「スマートシティ」「オープンイノベーション」など、
一昔前には考えられませんでしたが、最近は上記の様なIT用語が一般人にも普通に使われるようになってきました。
少子高齢化が止まらないこの時代、マンパワーは当然足りません。
「優秀な社員が欲しい」と経営者が思っていても、それは叶わぬ夢なのです。
では、どうすればいいか。
それは「企業のサイバー化」を進めるしかないのです。
逆に言えば「企業のサイバー化」を進めることが出来れば、今以上にスムーズに業績アップする事が可能なのです。
本書の著者は長崎県で生まれ、20歳で起業した現在34歳の経営者です。
起業当初は利益も出ずに自転車操業でしたが、寝る間も惜しみ、死ぬ気で働き、
そして「サイバー化」も進めた結果、20代で年商1億を突破して、
新聞や雑誌に取り上げられることが多い若手経営者に成長しました。
現在は固定の住まいは無く、「ハイテクホームレス」として世界中を飛び回っています。
そして経営する「アドミン」は、完全キャッシュレス・ペーパーレス・オフィスレス・RPAの導入を実現しています。
そして、全ての社員のリモート勤務化も完了し、2020年に完全なサイバー化を果たしました。
さて、今更ですが「サイバー化」とは具体的なイメージが皆さんは出来るでしょうか?
実は「サイバー企業」の定義は、業界の中でさえ定まっていないのが現実です。
ですので、総論だけではなく、「サイバー化とは何ぞや?」という各論は本書を読んで頂ければ分かります。
望むと望まざるに拘わらずテクノロジーの波からは誰も逃げられません。
「もう年寄りだから・・・」と逃げるのではなく、会社そして社員の未来の為にも、新しい形を学んで経営をして欲しい。それが著者の願いです。
【目次】
まえがき
第1章 なぜ今、サイバー企業なのか?
    ――――サイバー企業化の先にある未来
第2章 サイバー企業となることで得られるメリット
    ――――非サイバー企業がこれからぶつかる壁とは?
第3章 サイバー化を実現する方法
   ――――具体的なメリットを摑む
第4章 実践! サイバー仕事術
    ――――サイバー化を進める時に押えておくべきポイント
第5章 これからの社会はどうなるか、そこで何をすべきか   
    ――――これから私たちがやろうとしていること
あとがき

目次

まえがき
第1章 なぜ今、サイバー企業なのか?
    ――――サイバー企業化の先にある未来
第2章 サイバー企業となることで得られるメリット
    ――――非サイバー企業がこれからぶつかる壁とは?
第3章 サイバー化を実現する方法
   ――――具体的なメリットを摑む
第4章 実践! サイバー仕事術
    ――――サイバー化を進める時に押えておくべきポイント
第5章 これからの社会はどうなるか、そこで何をすべきか   
    ――――これから私たちがやろうとしていること
あとがき

著者情報

山口 知宏