Robloxでゲームをつくろう!

書籍情報

発売日 : 2022/03/19

著者/編集 : D-SCHOOL 今澄亮太

出版社 : 日経BP

発行形態 : 単行本

ページ数 : 288p

書籍説明

内容紹介

ゲームを作りながら楽しくプログラミングが身につけられる!
大人気ゲームプラットフォーム「Roblox」の日本初入門書が登場
Robloxは、さまざまなゲームを遊ぶことができるオンラインゲームプラットフォームです。Roblox Studioという制作ツールを利用すれば、自分でオリジナルの3Dゲームを制作して、Roblox上に公開することもできます。巣ごもり需要を背景に利用者数を伸ばし、現在では全世界で2億人の月間アクティブユーザーがいるとも言われ、NikeやVANSなどの有名ブランドがRoblox上にオンラインショールームを開設するなど、メタバースとしても注目を集めています。
本書は、Roblox Studioでゲームを作りながら楽しくプログラミングが身につけられる、日本初の入門書です。クイズゲームやアスレチックゲーム、壁よけゲームなどを作りながら、変数、関数、条件分岐、繰り返し処理など、プログラミングの重要事項を自然と身につけられます。
プログラミングは、その習得自体を目的化しては、なかなか長続きしないもの。「ゲームを作る」という目標を実現する手段としてプログラミングを学ぶ本書だからこそ、無理なく学習が続けられます。今をときめくプログラマーも、ゲーム好きが高じてプログラミングの世界に入った、という人は少なくありません。
ゲームはプレイすることも楽しいですが、作ることもとても楽しいことです。本書を手引きに、楽しみながらゲーム制作に取り組んでいただければ幸いです。

目次

第1章 Roblox Studioを使ってみよう
第2章 クイズゲームを作ろう
第3章 アスレチックゲームを作ろう
第4章 いろいろなギミックを追加してみよう
第5章 迫りくる壁をよけるゲームを作ろう
第6章 ゲームを難しくしよう
第7章 もっと楽しいゲームにしよう

著者情報

d-school 今澄亮太
D-SCHOOLエンジニア。筑波大学大学院システム情報工学研究科知能機能システム専攻博士前期課程修了。在学中からVRゲームなどのゲーム開発を行う。卒業後は株式会社カプコンに就職し、ゲームエンジン開発に携わるとともに、人材育成にも関わっていた経験を持つ。現職のD-SCHOOLでは、ゲーム制作やプログラミングの知見を生かした教育コンテンツの開発や、プログラミング講師として子供たちの指導にあたる。