ソーシャルプロダクツ賞を受賞した「Sustainable World BOARDGAME」体験会(2020/3/19)

イベント
2020年3月19日に、シンギュラリティ・ラボのオフィスのDMM.make AKIBAにて「SDGsボードゲーム体験会」を開催。 ソーシャルプロダクツ賞を受賞した「Sustainable World BOARDGAME」ボードゲームの体験を通じてSDGsを楽しみながら学ぶことをテーマに、約15名の技術職、企画・営業職、学生やフリーランスの方など幅広い分野の方々が参加。
ソーシャルプロダクツ賞を受賞した「Sustainable World BOARDGAME」体験会(2020/3/19)

2020年3月19日に、シンギュラリティ・ラボのオフィスでもあるDMM.make AKIBA(東京都千代田区)にて、「SDGsボードゲーム体験会」を開催しました。

今回のイベントは、ソーシャルプロダクツ賞を受賞した「Sustainable World BOARDGAME」ボードゲームの体験を通じてSDGsを楽しみながら学ぶことをテーマとして、約15名の技術職、企画・営業職、学生やフリーランスの方など幅広い分野の方々が参加されました。

ソーシャルプロダクツ普及推進協会


イベントの構成は、未来技術推進協会 代表理事の草場による、活動内容説明および昨今のテクノロジーと社会情勢を交えた概要説明から始まり、「Sustainable World BOARDGAME」の目的・ルール説明、参加者によるボードゲーム体験、振り返りという流れで開催されました。


ソーシャルプロダクツ賞受賞の背景・要因として、幅広い年代が参加可能なボードゲームであること、実際の企業の取り組みがゲームの中で紹介されている点に高い独自性があると評価されたことがあります。

今回の体験会では、20代〜60代の幅広い年代、学生やフリーランスの方を含む様々な分野の方々がプレイされていました。

さらに、ほぼ全員が初めてゲームをプレイした方でしたが、直感的で習得しやすいこと、事例がわかりやすく自分の知識が深まったと多くの方から高い評価をいただきました。


未来技術推進協会では、「社会課題(SDGs)を自分ゴト化し、一歩を踏み出す」活動を広める「ファシリテーター」の認定制度を設けております。 今回参加した方の多くがファシリテーターに興味を持ち、実際にやってみたいとの声も多数上がっており、活動が活性化する可能性を感じられるイベントとなりました。

12月から本格稼働を始めて、既に80名の方がファシリテーターになっております。

未来技術推進協会:ファシリテーター紹介

現在確定しているファシリテーター講習の日程は以下です。

  • 4/18 10:30-16:30

  • 5/9 10:30-16:30

  • 6/20 10:30-16:30

  • 7/4 10:30-16:30

ご興味のある方は、以下よりお問い合わせください。

SDGsファシリテーター問い合わせ


次回は、4/9(木)に同じ会場のDMM.make AKIBAにてボードゲーム体験会を開催しますので、興味を持たれた方はぜひ奮ってご参加ください!

次回イベント詳細

関連するイベント

おすすめのコラム

【イベントレポート】 eiicon×サムライインキュベート『Open Innovation BootCamp Program』勉強会を開催!3カ月で成果を出すためのノウハウとは?