【PyTorch 1.5チュートリアル】レシピ (基本) モデルをウォームスタートする

プログラミング
基本カテゴリーから異なるモデルからのパラメータを使用してモデルをウォームスタートする
【PyTorch 1.5チュートリアル】レシピ (基本) モデルをウォームスタートする

【PyTorch 1.5 レシピ (基本) モデルをウォームスタートする】
今回は「基本」カテゴリーから「異なるモデルからのパラメータを使用してモデルをウォームスタートする」です。
モデルの一部をロードすることは転移学習や新しい複雑なモデルを訓練するときに必要な一般的なシナリオです。訓練済パラメータの活用は訓練プロセスをウォームスタートする助けとなり、そして貴方のモデルがスクラッチからの訓練よりも高速に収束する助けとなるでしょう。

PyTorch は TensorFlow とともにポピュラーな深層学習フレームワークです。PyTorch 1.5 では新たにレシピ集がドキュメントに追加されましたので、これも翻訳しています。

レシピは「基本」「Captum」「データ・カスタマイゼーション」「解釈可能性」「モデル最適化」等のカテゴリーに分かれています。(詳細)

おすすめのコラム