【超入門】データ分析には「正しい情報を読み取る力」が必須!因果推論という考え方

イベント
無料セミナー「原因と結果の思考法超入門」の講義風景を一部抜粋でご紹介いたします!
【超入門】データ分析には「正しい情報を読み取る力」が必須!因果推論という考え方

統計データを活用するための正しい情報を読み取る力

統計学のリテラシー向上により、10年前と比べると統計が広く社会で使われるようになってきました。
データに基づいて分析し、「難関大学を卒業すると生涯年収が増える」、「広告費を増加させると売上が上昇する」といった「●●すると○○となる」というレポートを見ることも日常となりつつあります。
これらは一般的に「因果関係」と呼ばれるものですが、これらの「因果関係」の読み方は正しいのでしょうか?

 実は「因果関係」がないもの同士に関連が出てくる現象、いわゆる「偽の因果関係」と呼ばれるものが世の中にはたくさん存在するのです。
これら「偽の因果関係」を因果関係と思ってしまうと、誤った判断をしてしまうことになります。

そこで、すべての社会人の方が、これらの「偽の因果関係」に騙されないようにするために、正しくデータを読み解く考え方を学べるセミナーをご用意しました。

実際に「偽の因果関係」が現れるようなデータ(ビジネスデータ、社会データなど)を一緒に見ながら、そのデータを正しく読み解くということをセミナー内で行っていきます。

今回はその講義の内容を一部抜粋した動画をご紹介いたします!
講義の様子は下記よりご覧いただけます。

【動画】原因と結果の思考法超入門

関連するイベント

おすすめのコラム