【超入門】データ分析を始めるならまず「データの集計と可視化」から!

イベント
無料セミナー「集計と可視化から始めるデータ分析超入門」の講義風景を一部抜粋でご紹介いたします!
【超入門】データ分析を始めるならまず「データの集計と可視化」から!

データ分析手法の高度化

統計学が日本でブームになり数年が立ち、様々な業種で統計学を用いたデータ分析が実務に使われるようになってきました。
その際にPCの進化とともに統計手法もどんどんと高度になってきています。
これからデータ分析を始めてみたいけれども、高度な分析ばかりが目に入ってきて何から手を付けてよいか分からないといった声もよく聞くようになりました。

しかし、実は高度な統計手法を使えば、必ずしも統計分析の高い効果が得られるといったわけではありません。
それよりも簡単な分析手法を正しい考え方のもとに使っていく方がより高い効果を得ることさえあります。その簡単な分析手法とは「集計と可視化」です。

視覚的にデータをとらえ、論理的に考える

どんなデータを分析するとしても、一番最初に行うべきことは「集計と可視化」です。 データをまとめて可視化することで、新しい事実を発見したり、自身の仮説を実証したり、人に分析結果を伝えるといったことができます。

弊社無料セミナー「集計と可視化から始めるデータ分析超入門」では、これからデータ分析を始めてみようという方を対象に、「データ分析とは何か」「集計と可視化を使ってできることは何か」ということをご紹介いたします。
高度な数学知識は一切使いませんので、数学が苦手な方、初めてデータ分析を行ってみようという方でもご安心してご受講いただけます。

今回はその講義の内容を一部抜粋した動画をご紹介いたします!

講義の様子はこちらよりご覧いただけます。

【動画】集計と可視化から始めるデータ分析超入門

関連するイベント

おすすめのコラム

【超入門】「AIとは何か?」そして「どのように学ぶべきなのか?」学びの第一歩として最適な無料セミナー!

イベント

最先端技術AIについて知る 無人運転、自動音声チャットボット、機械翻訳…。 近年テレビやニュースなどで、「AI」...

【超入門】「AIとは何か?」そして「どのように学ぶべきなのか?」学びの第一歩として最適な無料セミナー!

【超入門】データ分析には「正しい情報を読み取る力」が必須!因果推論という考え方

イベント

統計データを活用するための正しい情報を読み取る力 統計学のリテラシー向上により、10年前と比べると統計が広く社...

【超入門】データ分析には「正しい情報を読み取る力」が必須!因果推論という考え方