Google アナリティクスをWebマーケティング戦略視点で活用! 基礎が身につく資料集

トレンド
Google アナリティクスをWebマーケティング戦略視点で活用! 基礎が身につく資料集

Google アナリティクス活用にあたって是非読んでいただきたい弊社KANの資料をご紹介します。

 

Google アナリティクスのWebマーケティング活用とは

Google アナリティクスの「活用」と言っても様々な側面がありますが、今回は「Google アナリティクスを使用してビジネス成果を出すための前提条件」とお考えください。

そのために必要なのが、Webマーケティングの戦略視点やSEOの視点です。

今回の資料のスコープは下記の1~5になります。

  1. 事業の中でのウェブマーケティングの位置づけ

  2. ウェブマーケティングの設計

  3. ウェブマーケティングとGoogle アナリティクスの関係性

  4. Google アナリティクスの活用方法習得

  5. PDCAサイクルやOODAループを回すための仕組みづくり

是非資料をお読みいただき、分析のための分析ではなく、事業貢献できるWebマーケティングを実現してください。

 

資料についての説明

1.【基礎】Googleアナリティクス活用を事業成果に繋げる「分析軸」とはマーケメディア掲載

アクセス解析の手順、分析の考え方、Google アナリティクスの「さわり」と基本機能を理解できるようになっています。分析に欠かせない、セカンダリディメンション(クロス集計)機能、セグメント(絞込み)機能、カスタムレポート機能についても触れてます。

Google アナリティクスを使い始めた方、これから使い始める方は是非、ダウンロードの上、ご一読ください。
※ダウンロードの際はマーケメディアに会員登録(無料)する必要があります。(>>無料ダウンロード

 

資料の抜粋

Alt text

 

大変光栄なことに、本資料は数あるマーケメディア社の資料の中でダウンロードランキング(2017-07-24~2017-07-30)第1位を獲得いたしました!
Alt text

 

2.BtoB Webマーケティング成熟度診断シート

次にご紹介するのは、KANウェブサイトのコンテンツで一番人気の「BtoB Webマーケティング成熟度診断シート」です。

Excelシートの質問に答えるだけで、貴社のWebマーケティングの成熟度合いを把握できます。 Alt text

7つの診断カテゴリー毎に点数が出るようになっており、シートをすべて埋めると多角的な分析が完了します。

Webマーケティングの全体戦略設計立案に必ず役立つ内容です。是非、ご活用ください。

※「BtoB」とタイトルに付いていますが、3BtoC企業様にもご利用いただいております。(>>無料ダウンロード

3.「BtoBサイトのSEOとは」シリーズ

Alt text

Webマーケティングの戦略設計に欠かせないのがSEO(検索エンジン最適化)です。

SEOを戦略的に理解することで、Webマーケティングが活性化し、Google アナリティクス活用の幅が広がると私は実感しています。

WebマーケティングではターゲットユーザーをWebサイトにいかに誘導し、満足していただくかが最重要です。

検索エンジンは見込み客が貴社のサービスを検討している際に使うチャネルのひとつです。 ターゲットユーザーの見込み度に応じた分析を行い、戦略を設計するためには正しいSEOの視点が欠かせません。(KANではSEOのことを「検索要件最適化」と呼んでいます。)

Google アナリティクスでは顧客の行動を数値で分析することが求められるため、戦略的なSEOの視点が不可欠です。

サイトに訪れているユーザーが検討段階なのか、サービスを貴社で購入することを決定している段階なのかを理解した上で分析するために必要な知識が身につきます。

 

記事へのリンク(KANウェブサイトのブログ)

「BtoBサイトのSEOとは」シリーズ
(1)「アクセスが見込めること」
(2)「見込み度が判別できること」
(3)「差別化できること」

4.「Google アナリティクス基礎研修」シリーズ

最後にご紹介するのが「Google アナリティクス基礎研修」シリーズです。

戦略の視点もGoogle アナリティクス活用には重要ですが、Google アナリティクスの仕様がどうなっているのか、具体的にどのように分析をすると貢献度を証明できるのかを理解しておくことは重要です。 会議内でGoogle アナリティクスの説明を求められた際に理論武装をしておくことも重要です。

記事内容は、普段、弊社がコンサルティングやセミナーを行っている際によくいただくご質問に対する回答をまとめたものです。公式ヘルプの詳細に記述していないこともございますので是非、ご一読ください。

 

記事へのリンク(KANウェブサイトのブログ)

「Google アナリティクス基礎研修」シリーズ
(1)「分析をはじめる前に把握するGoogle アナリティクスの3原則」
(2)「最低限押さえたいGoogle アナリティクスの基礎用語集」
(3)「Google アナリティクス 3つの分析軸」
(4)「最重要! 「スコープ(ヒット/セッション/ユーザー)」の組み合わせと例外」

 

無料セミナーも定期的に開催中です。

ブログ執筆

永井 隆(株式会社KAN 所属)

Alt text

Webサイトのデータ活用で経営ビジョンの達成をご支援!国外企業でのコンサルティング経験から、グルーバルな視野で各部門や国境を超えたWeb活用を実現します!

研修/講演実績

  • Google アナリティクス研修 (大手人材派遣、大手印刷会社、大手メディア運営会社/ 日本)

  • Google アナリティクス研修 (国立Singapore Management University/ シンガポール)

  • 「アクセス解析トレーニング」 (Web制作会社/フィリピン)

  • 「アクセス解析が事業にもたらすもの」 (タイ)  など

研修/講演実績

保有資格

  • GAIQ Google アナリティクス個人資格 (グーグル株式会社)

  • Certified Web Analyst(米国 Digital Analytics Association)※日本人で3人目の取得

  • TOEIC 890点 (一般社団法人国際ビジネスコミュニケーション協会)

KANについて

Alt text

KAN | 株式会社環
国内におけるWebマーケティングの先駆けとして2000年に設立。IoT時代における企業のデータ活用を支援するため、データ分析に特化した教育サービスを提供しています。Web解析事業の国内・海外における展開支援実績からBtoB、BtoC企業向けデジタルマーケティングリーダー研修、Webサイトのコンサルティング等など実践に基づく人材育成、企業支援を強みとしています。

おすすめのイベント

タグからイベントをさがす

おすすめのコラム

消費者ニーズやアクションに至るプロセスまで明らかに!インターネット上のユーザー行動を可視化する【story bank】

KPIに従うのではなくKPIを従わせる~KPIの外に目を向けてみる

トレンド

どうも、totokoです。 僕は現在ゲームプランナー(ゲーム運営・開発における企画職。キャラクターのパラメターデー...

KPIに従うのではなくKPIを従わせる~KPIの外に目を向けてみる