Qiskit Tutorials : Qiskit Terra : Transpiler パスを書く

プログラミング
単純な transpiler パスをどのように開発するかを示す
Qiskit Tutorials : Qiskit Terra : Transpiler パスを書く

【Qiskit Tutorials: Qiskit Terra: Transpiler パスを書く】
Qiskit は IBM 社がオープンソース化した量子コンピューティング・フレームワークで、量子コンピュータでプログラミングするために必要なビルディングブロックを提供しています。
Qiskit 0.11.x が 7 月にリリースされましたので、チュートリアルの翻訳を進めています。

今回は「Qiskit Terra」カテゴリーから transpiler のチュートリアルの続編です。このチュートリアルでは、単純な transpiler パスをどのように開発するかを示します。そのため最初に有向非巡回グラフ (DAG) の形式の Qiskit の量子回路の内部表現を紹介します。それから単純な swap マッパー・パスを示します、これは入力回路を制限接続性量子デバイスと互換であるように変換します。
Qiskit Terra は Qiskit のための基礎を提供します。量子回路を容易に書き、リアルハードウェアの制約をケアします。

<詳細>

おすすめのコラム