Qiskit Tutorials : Qiskit Terra : 回路の仮想 Q bits を量子デバイス上の物理 Q bits にマッピングする

プログラミング
仮想回路 Qbits をリアル量子バックエンド上の物理 Qbits へのマッピング
Qiskit Tutorials : Qiskit Terra : 回路の仮想 Q bits を量子デバイス上の物理 Q bits にマッピングする

【Qiskit Tutorials: 仮想量子ビットの物理量子ビットへのマップ】
Qiskit は IBM 社がオープンソース化した量子コンピューティング・フレームワークで、量子コンピュータでプログラミングするために必要なビルディングブロックを提供しています。
Qiskit 0.11.x が 7 月にリリースされましたので、チュートリアルの翻訳を進めています。

今回の「Qiskit Terra」カテゴリーからのこのチュートリアルでは、バックエンド ‘bmq_16_melbourne’ を利用して、仮想回路 Qbits をリアル量子バックエンド上の物理 Qbits へのマッピングをどのように手動で設定するかを実演します。
Qiskit Terra は Qiskit のための基礎を提供します。量子回路を容易に書き、リアルハードウェアの制約をケアします。

<詳細>

おすすめのコラム