Sendai Board Game Meetup for Geeks #3 を開催しました!

イベント
「Sendai Board Game Meetup for Geeks」の第3回を開催しました。今回のメインゲームは 宝石の煌き(Splendor)、2014年のドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされたが惜しくも落選、しかし今でも根強いファンが多いゲームです。 さて、結果は・・・
Sendai Board Game Meetup for Geeks #3 を開催しました!

Sendai Board Game Meetup for Geeks #3 開催しました!

「Sendai Board Game Meetup for Geeks」の第3回を開催しました。

今回のメインゲームは 2014 年にドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされた「宝石の煌き(Splendor)」です。いつもより参加頂けた方も多く、グループを分けて諸々プレイできました!

まずは「宝石の煌き」から。
因縁のある「キャメルアップ」よりもルールは単純。プレイヤーは商人となり、宝石や黄金のコインを使ってカード(宝石鉱山や職人)の確保、貴族とのコネクションを作り、ポイントを重ねていきます。プレイヤーが取れるアクションは3つの内のいずれか。

  1. コインを3枚GETする
  2. カードの確保
  3. カードのKeep(黄金コイン1枚GET)

シンプルなルールがゆえにプレイ時間もそう長くないが、戦略性とコンポーネントクオリティは秀逸。個人的にもとても好きなゲームです。今回は常連参加の非Geekが勝利(この方ボドゲ全般上手・・;)。


Alt text


続けて安定の「AZUL」。今回は初参加のGeekが勝利。 実はこの「AZUL」、続編の シントラのステンドグラス というのもありまして、次回はこちらを試してみようかと考え中です。


Alt text


隣のグループでは当初の予定になかった カルカソンヌJ が白熱。「カルカソンヌが一番好き」と豪語しているGeekが張り切ってGameMasterを担当w(10点差の圧勝でした!)


Alt text


その他、最近ようやく手に入れた「ボブジテン」、騙し合いの「ゴキブリポーカー」、「ノイ!」と楽しめました。あぁ、全部は写真が無い;


Alt text


今回は初参加の方もおり、大変楽しくプレイできました。
参加頂いた皆さま、お忙しい中出席ありがとうございました!

関連するイベント

おすすめのコラム