Qiskit Community Tutorials : Terra : 量子情報科学 (上級編) : 量子フーリエ変換

プログラミング
量子フーリエ変換についてのチュートリアル
Qiskit Community Tutorials : Terra : 量子情報科学 (上級編) : 量子フーリエ変換

【Qiskit Community: 量子情報科学 (上級編): 量子フーリエ変換】
量子コンピューティング・フレームワーク Qiskit にはコミュニティ主導のチュートリアルも多数用意されています。趣向を凝らしたコンテンツが多いのでこれについても翻訳を進めています。

今回は「Terra: 量子情報科学 (上級編)」セクションから量子フーリエ変換についてのチュートリアルです。フーリエ変換は、信号処理からデータ圧縮に渡る古典コンピューティングの領域で多く利用されています。量子フーリエ変換 (QFT) は波動関数の振幅に渡る離散フーリエ変換の量子実装です。それは多くの量子アルゴリズム、特に Shor の素因数分解アルゴリズムと量子位相推定の一部として機能しています。

「Terra」カテゴリーは Qiskit Terra を使用してどのように量子回路をプログラムするかについて学習します。様々な量子物理とその計算概念について記述され、入門編と上級編の2つに分割されています。上級編ではより進んだ量子情報科学や量子エラー訂正を探究します。

<詳細>

おすすめのコラム

Qiskit Community Tutorials : Aqua : ノイズと測定エラーの軽減でシミュレーションを実行する

プログラミング

【Qiskit Community Tutorials : Aqua】◆ ノイズと測定エラーの軽減でシミュレーションを実行する ◆量子コンピューテ...

Qiskit Community Tutorials : Aqua : ノイズと測定エラーの軽減でシミュレーションを実行する

Qiskit Community Tutorials : Aqua : VQE; 最適化進捗を監視するためにコールバックを使用する

プログラミング

【Qiskit Community Tutorials : Aqua】◆ VQE; 最適化進捗を監視するためにコールバックを使用する ◆量子コンピューテ...

Qiskit Community Tutorials : Aqua : VQE; 最適化進捗を監視するためにコールバックを使用する