時代はキャンプでリモートワーク!? 仕事に非日常感を取り入れる事で生産性UP!

トレンド
リモートワーク人口が年々増えているが、家、コワーキングスペース、カフェでの仕事の次はアウトドアだと筆者は思っている。キャンプ場での自然に囲まれた環境で仕事をする事が次のトレンド!!
時代はキャンプでリモートワーク!? 仕事に非日常感を取り入れる事で生産性UP!

"働き方改革"を政府も企業も打ち出して残業を減らしたり、有給取得率の向上などが例にあげれます。

筆者の中の””働き方改革”は仕事する時間を減らすという考え方ではなく、自然の中でストレスフリーな環境で仕事する事が働き方改革で生産性向上と仕事に対しての意欲向上などを期待出来るので、キャンプ場でリモートワークをする事を推奨しています。

なぜキャンプ場なのか?

筆者がなぜこんなにもキャンプ場を推しているのかというと平日のキャンプ場は人が少なく、本当に自然の音がちょうど良いBGMになり仕事に集中出来る環境が非常に整っているからです。

実際に他にもいくつか理由はあります。

  • いつも同じオフィスから出る事で気分転換になり、より一層集中して仕事が出来る
  • 休憩する際も景色が緑豊かなので気持ちが良いetc..

全てを一言でまとめると”気持ちよく仕事が出来る”からです!

筆者は今回1人でも多くの人にそれを体験してもらうべく、イベントを10月の17、18、19日で開催します!

大阪府大東市にあるキャンピィだいとうというキャンプ場です!

下記にイベント詳細のリンクを貼ってますのでリモートワークにご興味がある方、会社でリモートワークを推奨する経営層の方、一度参加をしてみてください! 非常に濃い3日間になる事は間違いないです。

当日お会いできるのを楽しみにしております。

https://techplay.jp/event/751228

Alt text

おすすめのコラム

ムダな広告カットでサクサク! Chromiumベースの新ブラウザ「Brave」の通信パケット&時間節約力がすごい

トレンド

パソコンやスマートフォンからInternet ExplorerやSafariといった「ブラウザ」を起動すると、さまざまなウェブサイト...

ムダな広告カットでサクサク! Chromiumベースの新ブラウザ「Brave」の通信パケット&時間節約力がすごい