TensorFlow 2.0.0 リリース

プログラミング
リリースノート
TensorFlow 2.0.0 リリース

【TensorFlow 2.0.0 (ステーブル版) リリースノート】
待望の TensorFlow 2.0.0 ステーブル版が 10月1日 にリリースされました。ステーブル版のチュートリアルやガイドも順次翻訳予定です。

TensorFlow 2.0 では単純性と使いやすさが重視されていて、最初に特徴として挙げられているのは : (1) Keras と Eager execution による容易なモデル構築、(2) (任意のプラットフォームにおける) 製品レベルの堅牢なモデル配備、(3) 研究のためのパワフルな実験、(4) API の単純化です。
そしてハイライトとして、まず TF 2.0 では Keras がモデル構築して訓練するための中心的な高位 API として位置づけられています。また、tf.Session を通した宣言的プログラミングから脱却して通常の Python 関数で置き換えられます。

<詳細>

おすすめのコラム