PyTorch 1.4 Tutorials : PyTorch モデル配備 : Flask REST API で PyTorch を配備する

プログラミング
Flask REST API で PyTorch モデルを配備するためのチュートリアル
PyTorch 1.4 Tutorials : PyTorch モデル配備 : Flask REST API で PyTorch を配備する

【PyTorch 1.4 Tutorials : PyTorch モデル配備】
◆ Flask REST API で PyTorch モデルを配備する
PyTorch は TensorFlow とともに多く利用されている深層学習フレームワークです。1.4 がリリースされましたので、1.4 ドキュメントをベースに翻訳を進めます。

今回は「PyTorch モデル配備」カテゴリーから Flask REST API で PyTorch モデルを配備するためのチュートリアルです。Flask を利用してモデルを配備し、モデル推論のための REST API を公開します。画像を検出する、事前訓練された DenseNet 121 モデルを配備します。

チュートリアルは「Getting Started」「画像」「音声」「テキスト」「強化学習」「モデル配備」「分散訓練」等々のカテゴリーに分かれています。

<詳細>

おすすめのコラム

PyTorch 1.4 Tutorials : PyTorch モデル配備 : (オプション) PyTorch から ONNX へモデルをエクスポートして ONNX ランタイムを使用してそれを実行する