PennyLane 0.8.0 使用方法 : 測定

プログラミング
PennyLane は量子デバイスから測定結果の異なるタイプを抽出できます : 可観測量の期待値、その分散、シングル測定のサンプル、あるいは計算基底状態確率です。
PennyLane 0.8.0 使用方法 : 測定

【PennyLane 0.8.0 使用方法 <量子機械学習>】
◆ 測定
「使用方法」から、測定のユーザガイドです。PennyLane は量子デバイスから測定結果の異なるタイプを抽出できます : 可観測量の期待値、その分散、シングル測定のサンプル、あるいは計算基底状態確率です。

PennyLane は PyTorch エコシステムの一つで量子機械学習をサポートします。Xanadu によりオープンソース化された、量子機械学習・自動微分そしてハイブリッド計算の最適化のための Python ライブラリです。
2 月に 0.8.0 がリリースされて新機能も追加されましたのでドキュメントを再翻訳しています。

<詳細>

おすすめのコラム

【量子コンピュータ:Amazon Braket 使用方法】各種デバイスへのタスクの投入と実行

プログラミング

【Amazon Braket 使用方法 : 各種デバイスへのタスクの投入と実行】量子コンピュータのマネージドサービスである「Ama...

【量子コンピュータ:Amazon Braket 使用方法】各種デバイスへのタスクの投入と実行

【量子コンピュータ】PennyLane 0.8.0 初級 Tutorials : PyTorch とノイズのあるデバイス

プログラミング

【PennyLane 0.8.0 初級チュートリアル <量子機械学習>】◆ PyTorch とノイズのあるデバイス「初級チュートリア...

【量子コンピュータ】PennyLane 0.8.0 初級 Tutorials : PyTorch とノイズのあるデバイス

[量子コンピュータ]PennyLane 0.8.0 初級 Tutorials : プラグインとハイブリッド計算

プログラミング

【PennyLane 0.8.0 初級チュートリアル <量子機械学習>】◆ プラグインとハイブリッド計算「初級チュートリアル...

[量子コンピュータ]PennyLane 0.8.0 初級 Tutorials : プラグインとハイブリッド計算