ソーシャルプロダクツ賞を受賞したSDGsボードゲーム体験会(2020/3/9)

イベント
今回のイベントは、SDGsに関する取り組みを誰でも楽しみながら学ぶことをテーマに、ソーシャルプロダクツ賞を受賞した「Sustainable World BOARDGAME」のボードゲームを体験する会として、約10名の技術職、企画・デザイナーに携わる方々が参加されました。
ソーシャルプロダクツ賞を受賞したSDGsボードゲーム体験会(2020/3/9)

2020年3月9日に、シンギュラリティ・ラボのオフィスでもあるDMM.make AKIBA(東京都千代田区)にて、「SDGsボードゲーム体験会」を開催しました。

今回のイベントは、SDGsに関する取り組みを誰でも楽しみながら学ぶことをテーマに、ソーシャルプロダクツ賞を受賞した「Sustainable World BOARDGAME」のボードゲームを体験する会として、約10名の技術職、企画・デザイナーに携わる方々が参加されました。

ソーシャルプロダクツ普及推進協会

イベントの構成は、冒頭の未来技術推進協会の活動内容説明から始まり、「Sustainable World BOARDGAME」の目的・ルール説明、参加者によるボードゲーム体験、リフレクション(振り返り)という流れで開催されました。

今回、「Sustainable World BOARDGAME」が、ソーシャルプロダクツ・アワード2020にてソーシャルプロダクツ賞を受賞しました。 受賞のポイントが、数あるSDGsの体験型ゲームの中でも幅広い年代が参加可能なボードゲームであること、実際の企業の取り組みがゲームの中で紹介されている点に高い独自性があることと評価されており、今回の体験会で幅広い年代の多業種の方々がプレイされて、習得のしやすさや事例のわかりやすさを評価をいただきました。

また、未来技術推進協会では、「社会課題(SDGs)を自分ゴト化し、一歩を踏み出す」活動を広める「ファシリテーター」の認定制度を設けております。 今回参加いただいた方のほとんどがファシリテーターに興味を持ち、やってみたいとの声も上がっていることからも、ボードゲーム体験会の効果・注目度を体感できる機会となりました。

未来技術推進協会:ファシリテーター紹介

次回は、3/19(木)に同じくDMM.make AKIBAにてボードゲーム体験会を開催しますので、興味を持たれた方はぜひ奮ってご参加ください!

次回イベント詳細

関連するイベント

おすすめのコラム

ソーシャルプロダクツ賞を受賞した「Sustainable World BOARDGAME」体験会(2020/3/19)

イベント

2020年3月19日に、シンギュラリティ・ラボのオフィスでもあるDMM.make AKIBA(東京都千代田区)にて、「SDGsボードゲ...

ソーシャルプロダクツ賞を受賞した「Sustainable World BOARDGAME」体験会(2020/3/19)
【イベントレポート】 eiicon×サムライインキュベート『Open Innovation BootCamp Program』勉強会を開催!3カ月で成果を出すためのノウハウとは?