ヤフー

https://developer.yahoo.co.jp/

フォロワー303人

Yahoo! JAPAN を運営しています。

2022年6月の技術&デザイン系イベント予定

2022/05/26
ヤフーが主催や協賛をしている、イベントや勉強会の予定をまとめました。

#人工知能 

Apache Hudi を用いてレコード単位で削除可能なデータレイクを構築した話

2022/05/25
Yahoo!広告のデータレイクに Apache Hudi を導入し、削除・更新が可能なデータレイクを実現した事例を紹介します。

#AWS #オンプレミス #Presto #Apache Spark #Apache #Avro #SQL #Hadoop #機械学習 #データ分析 

「新しいおうち探し」のためのAIアシスト検索 〜 Yahoo!不動産の技術紹介

2022/05/23
Yahoo!不動産におけるAIアシスト検索が、クラスタリングや深層学習といった手法を使って、どのように実現されているのかを紹介します。

#Deep Learning #フロントエンド #テスト #機械学習 

迅速な開発支援で事業成長に導く精鋭部隊『SWATタスクフォース』

2022/05/16
ヤフーの精鋭が集まり全社戦略に関わるプロジェクトを素早く支援している組織の紹介

#ワークスタイル 

ユーザの地域考慮+機械学習モデルによるCTR改善 〜 ヤフー検索の入力補助機能での事例

2022/05/11
Yahoo!検索の入力補助機能の改善施策の検討からオフラインでの実験、A/Bテスト、リリースまでの一連のプロセスについて紹介します。

#A/Bテスト #テスト #機械学習 

ヤフー・LINE・PayPayの横断で学びあうデザインイベント『DESIGN SESSION』

2022/04/25
リモート環境だからこそ実現できた、Zホールディングスグループ内で行っているデザインイベント『DESIGN SESSION』のご紹介。

#UIデザイン #交流会 #ワークスタイル 

2022年5月の技術&デザイン系イベント予定

2022/04/20
ヤフーが主催や協賛をしている、イベントや勉強会の予定をまとめました。

#アクセシビリティ 

社外からインスピレーションを得るためにはじめた「ギグパートナー」制度とその効果について

2022/04/18
ヤフーで募集したエンジニアのギグパートナーがどのような活動をされたのか感想もふくめご紹介します。

#インフラ #スタートアップ #ネットワーク #アーキテクチャ #設計 

BERTとベクトル検索を用いたYahoo!ショッピングの製品名寄せ作業の効率化検証

2022/04/06
BERTとNGTを利用してYahoo!ショッピングの製品のベクトル検索を行い、テキスト検索が抱える課題を解決可能か検証した結果を紹介します

#形態素解析 #機械学習 #アーキテクチャ 

Yahoo!ショッピングのレコメンドに検索エンジンを導入して運用改善した話

2022/04/04
Yahoo!ショッピングのレコメンドにおいて、既存のデータベースを検索エンジンに置き換えることで運用コストの削減に成功しました。

#Cassandra #Apache #Solr #API #A/Bテスト #データベース #テスト #機械学習 #OSS 

ヤフーにおけるデータ文化の育み方 〜 Z Data Meetup βのご紹介

2022/04/04
ヤフーのデータ文化形成に向けた取り組みの一つとして、LINEと合同で企画開催している「Z Data Meetup β」をご紹介します

#Kaggle #機械学習 #データ分析 #プロジェクトマネジメント #ワークスタイル #数学 

キーワード分類モデルを作ったら、機械学習で販促拡大につながった話

2022/03/28
入稿できるキーワードの提示方法を機械学習により半自動化し、検索連動型ブランディング広告の販促拡大につながった事例をご紹介します。

#自然言語処理 #機械学習 #データ分析 #形態素解析 #設計 

2022年4月の技術&デザイン系イベント予定

2022/03/23
ヤフーが主催や協賛をしている、イベントや勉強会の予定をまとめました。

ロゴデザインの作り方 〜 Yahoo! JAPAN Tech Conference 2022のデザイン

2022/03/14
Yahoo! JAPAN Tech Conference 2022 ロゴデザインの過程と、グラフィックの展開について

#UIデザイン 

Yahoo! JAPAN Tech Conference 2022 を支える技術

2022/03/09
2022年2月3日・4日に開催された、Yahoo! JAPAN Tech Conference 2022 で採用した技術や開発の裏側についてご紹介します。

#Java #React #Redis #Next.js #TypeScript #API #CSS #フロントエンド #テスト #プロジェクトマネジメント 

12