TOP

オープンCAE勉強会@富山(第15回)

イベント内容

 オープンCAE(OpenFOAM,Salome-mecaなど)に関心を持つ技術者,研究者,学生などが集まり,気軽に情報交換・相談する場所を作ることを目的に,勉強会を開催します。
 すでに使用経験のある方はもちろん,興味はあるけれど使い方が分らないという方も大歓迎です。お気軽にご参加ください。

 今回は, 講習会「Salome-Mecaを使用したメッシュ生成(HexaMesh)」 を開催します。講師は秋山様です。これまでの勉強会と同様に,Salome-Mecaの動作するPCや仮想環境をご用意ください。筆記用具もご用意ください。
  講習受講に関する注意点は、下の備考欄をご覧ください。

 参加ご希望の方は,ATNDのサイトから参加登録をしてください。

13:00 受け付け開始
13:30 勉強会開始
         参加者自己紹介
         ミニ講習会:Salome-Mecaを使用したメッシュ生成(HexaMesh)
         各自の取り組み報告・ディスカッションなど
           などなど
17:00頃 終了予定

参加費:
    無料
参加者:
    オープンソースCAEに関心のある方。使用経験の有無等は問いません。
    OpenFOAM,Salome-Meca の話題が多いですが,それ以外のソフトについても話題となります。
備考1:
    今回からの参加も大歓迎です。遠慮なく参加してください。
    はじめて参加の方は,自己紹介[経歴,OpenFOAM等使用歴(なしでもOK),今取り組んでいる課題,これから取り組みたい課題 等]をお願いします。
    継続参加の方は,近況の報告をお願いいたします。
    現在の取り組み状況について,少し詳しく説明していただける方は,中川までお知らせください。
    プロジェクタとPCがありますので,お使いいただいて結構です。
備考2:
 ミニ講習では,Salome-Meca2013.1 を使用します。Linux環境をお持ちの方は,インストールしておいてください。
 WindowsやMacのノートPCでも作業できる環境を用意する予定です。(仮想マシン配布など。)ただし,64bit対応可能であること,メモリを豊富に搭載することなど,いくつか制限が生じます。詳細については,参加申込サイトで逐次更新いたします。
 講習会では,マウスが必要です。

備考3:
 これまでの勉強会@富山で開催したSalome-Meca講習会を受講していることを前提とします。過去の講習資料は下記のサイトからダウンロードできます。事前に復習していただくことをおすすめします。
  オープンCAE勉強会@富山

 詳細は,中川まで,お問い合わせください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。