TOP

台風26号ボッチソン

イベント内容

開催概要

エンジニアのみなさま、台風26号が接近する今をいかがお過ごしでしょうか。近年まれに見る強い台風のため、予定していたイベントはキャンセルとなり、身の回りの台風対策に追われているのでしょうか。

小さい頃は台風といえば学校が休みになるということもあり、むしろ台風がくることを待ちこがれたりもしておりました。しかし大人になるにつれ、実際に台風の被害に直面し台風のもたらす被害について考えたりなど台風は “百害あって一利なし” の認識を持つようになりました。

しかし私たちは台風に対するある種の高揚があることを知っております。

私たちエンジニアのみなさまに置かれましては、この高揚をバネに、自らの自分プロジェクトを推し進める良い機会になるのではないかと存じます。

そこで台風26号ボッチソンの開催をここに宣言します。

#台風そん では、台風が過ぎ去るまでの間、みなさまの

  • IT 系の読書
  • お仕事
  • 暇つぶしに LL なスクリプト
  • ディレクトリの掃除やツールの設定
  • API の勉強
  • ウェブサービスの開発
  • Android/iOS なアプリ開発や実験
  • 下位レイヤーをいく超低空飛行

を Twitter につぶやいたり Ustream で配信したりする、超粗結合型イベントです。

台風の時間を有意義に活用し、一緒にITシーンを盛り上げていきたいと思います。

関連リンク

ハッシュタグ

#台風そん

参加方法

本イベントへ参加される前に、十分な台風対策がお済みになっていることをご確認ください。

本イベントの開催期間中であればいつでも 本ATNDの登録フォームよりご参加いただけます。

また通常参加される方につきましては登録フォームの入力は必須ではございません。Twitter のハッシュタグ #台風そん をご記入いただけば、どなたでも参加することができます。

作業風景を UstreamScreenX TV 等で配信される方

本ATNDの登録フォームやコメント欄に配信サイトの URL をご記入ください。その際、どのようなことをやるのか簡単にご説明して頂けると幸いです。

成果発表を行われる方

本ATNDのコメント欄やツイッターでハッシュタグを付けてツイートする等、成果発表を行う時刻を案内していただければと思います。

会の終了条件

台風がお住まいの地域を通り過ぎた日の 23:59 までとします。例えば、都内の場合は10月16日の23:59となります。

参加者
21人 /定員1024人
申込先
会場
参加者みなさまの自宅または作業所

注目のイベント

タグに関連するイベント

コラム

イベント

地域経済の活性化にもハッカー精神を。仙台がIT都市に変わる3つの兆し

近年日本では、IT産業を活性化させることで雇用を創出し、地域経済の活性化につなげようとしている地方自治...
289 views
イベント

エンタープライズシステム開発に「エコシステム」を導入した事例秘話 - Accenture Meetup -

2017年11月10日(金)19時30分より、「エンジニア向け/デジタル・エコシステムをつくり出す技術勉強会 - 大...
137 views
イベント

デジタルトランスフォーメーション時代の最新データベース技術勉強会 - DB進化論 -

2017年12月21日(木)19時10分より、「【エンジニア向け勉強会】デジタルトランスフォーメーション時代の最...
472 views