TOP

[WDF × HTML5fun] HTML5 Web標準と、制作を効率化するツール

イベント内容

WDF × HTML5fun 共催イベントを金沢で開催します。
テーマは、「HTML5 Web標準と、制作を効率化するツール」

急速に広がるHTML5とWeb標準。

セッションでは、近年増え続ける日本語Webフォントについてや、
Webの未来には欠かせない、AngularJS、Polymer、Web標準についてや、コーディングツールの紹介など、HTML5に関する幅広い知識を得ることができます。

これらの知識を得ることで、Web制作の幅を広げ、さらに効率化することができます。
デザイナー、フロントエンジニア、ディレクター、企業のWeb担当者などに向けたイベントとなります。

[主催]
WDF(http://wdf.jp/)
HTML5fun(http://html5fun.jp/)

[タイムスケジュール]
開場:13:00〜
開催のご挨拶 13:30〜
1. 日本語Webフォントの基本講座と事例にみる導入効果  13:40 〜 14:20
株式会社ソフトバンク・テクノロジー 関口 浩之
[概要]
画面の高精細化に伴い、Web DesignにおけるWebフォントやアイコンフォントは美しいクリエイティブのキーワードとなってきました。また美しいだけでなく、SEO対策やアクセシビリティ確保、制作効率改善、ブランディング向上にも効果を発揮することでしょう。日本語はデータが重い・表示速度が遅い・文字詰めができない等が課題でしたが、これらの課題を『FONTPLUS』では解決しました。新世代の日本語ウェブフォントにご期待ください!

2. Google Material DesignをPolymerで表現しよう 14:20〜15:00
KDDIウェブコミュニケーションズ 阿部正幸
[概要]
Evernoteでも採用された、Google Material Designの概要と、Material Designを表現するために欠かせない、Polymerの使い方を紹介いたします。

3. 休憩 15:00〜15:10

4. 告知タイム 15:10〜15:20

5. つまりHTML5の目指すところ 〜 polyfillの意味 〜 15:20〜16:00
株式会社ゼノフィ 佐川夫美雄
[概要]
W3Cの取り組みは「Webのプラットフォーム化」/「マルチメディア対応」を中心にHTML5規格を定めています。これはWebを標準化することと同義です。いま、その過程にありこの流れでAngularJSやPolymer.jsといったライブラリーやフレームワークが注目を集めています。今回はWeb標準という観点で、HTML初学者にも分かりやすく、そしてAngularJSやPolymer.jsを見つめることで近未来の"Web"をお話します

6. 明日から使えるコーディングツール 16:00〜16:40
株式会社クルウィット 清原 智和
[概要]
html5 の隆盛にともなって、新しいタグの表示結果をコーディングしながら素早く確認したい。それもマルチデバイスでの見栄えを確認したい。といった需要が増えていると思います。
こういった需要に応えるためのツールを3つほど、デモを交えながらご紹介したいと思っています。

閉会の挨拶:16:40〜17:00
懇親会:17:30〜

懇親会の参加申し込みにつきましては、別途案内させていただきます。

[スポンサー]
CUBIT(http://www.cubit.jp/)
e-Agency(http://www.e-agency.co.jp/)
geechs(http://geechs.com/)
FONTPLUS(http://webfont.fontplus.jp/)

参加者
36人 /定員60人
申込先
会場
近江町交流プラザ
石川県金沢市

注目のイベント

タグに関連するイベント

コラム

イベント New

6月(前半)に開催する注目のITイベント・勉強会まとめ 21選

6月前半に開催される注目のITイベント・勉強会をまとめました!気になるイベントがあれば是非ご参加くださ...
262 views
イベント

最先端ディープランニング活用事例大集合! - Deep Learningオールスターズ2017 -

2017年6月25日13時より「Deep Learningオールスターズ2017」が開催されました。 本イベントは様々な領域...
863 views
イベント

「SREは事業の成長を支える鍵に」ランサーズの多角化を後押しした施策まとめ

あのGoogleが最初に提唱した、Webサイトの安定性と信頼性を高めるインフラ構築の新手法ーー。そんな説明は...
344 views