TOP

「UMLとモデリングの基礎」

イベント内容

Javaのプログラミングに興味のある方であればオブジェクト指向やUMLに触れる機会が多くあるのではないでしょうか。最近では、オブジェクト指向によるシステム開発が多く存在するようになってきています。また、UMLに関してはオブジェクト指向技術による開発には欠かせない「ツール」としてかなり注目されているのは事実です。これらの技術は Javaプログラミングに携われる方々にとって大きなメリットを与えてくれるものであり、必須の技術といっても過言ではないでしょう。本セミナーでは、UMLとは何であるのか、どのように使うのか、そしてUMLを使うことによる効果などをオブジェクト指向の考え方を少し取り入れながら説明します。オブジェクト指向の考え方を踏まえたプログラミングを始める足がかりとなり、さらにオブジェクト思考の概念を学ぶことにより、オブジェクト指向言語であるJava本来の実力を引き出せるようになります。


本セミナーの講師は、

株式会社オージス総研 竹政 昭利氏です。

オージス総研では、オブジェクト指向システムの開発を中心にコンサルティング、開発者向けのトレーニング、セミナーの講師を行っています。また、1998年よりUML技術者認定制度を立ち上げ及び運用に携わり、2003年にUMLモデリング推進協議会(UMTP)が設立されてからは、UMLモデリングの普及活動を行っています。


主たる著書は、

「かんたんUML入門」「はじめて学ぶUML」「すぐに使えるUML辞典」等多数

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2014/09/18(木)
19:00〜21:00
参加者
7人 / 定員20人
会場
渋谷ヒカリエ11階 ヒカリエカンファレンス
東京都渋谷区渋谷2-21-1