TOP

エンプラなCMSをやってたけど独立してWordPressをやってみた

イベント内容

CMSインサイドは「OSSコンソーシアム CMSビジネス部会」が運営する、CMSの機能を徹底比較する無料セミナーです。WEB制作者/担当者の方がCMSの選定をする際の参考資料としていただく事を目的としています。CMS導入をお考えの企業、大学、システム開発会社様など、どなたでも参加していただけます。各回で取り扱うCMSは一種類で、各CMSを代表する方に2時間半の講習をお願いしています。



2014年は「ローカルPCに各CMSをインストールして使い込む」ためのワークショップ(ハンズオン)形式で開催してきましたが、第21回はセミナーとなります。


 ※新しいお知らせはFacebookページをご覧ください




第21回CMSインサイドは9/26 (金)16:00~18:30の開催


今回とりあげるCMSは WordPress ですが、WordPressに限った内容ではなく、「エンプラなCMSをやってたけど独立してWordPressやってみた ~その所見と考察~」と題して、他では聞けない濃い内容をおとどけします。



エンタープライズ型以外にも様々なCMS構築経験をお持ちの言問株式会社の藤田拓様に、実務を踏まえた貴重な内容をお話いただきます。



WordPressを使ったビジネスをしている方にも、エンタープライズCMSを使用している方にも、役立てていただける内容です。

ご期待ください。




【講師よりのコメント】



世界で一番多くのウェブサイトに利用されているのがWordPressであることは誰もが認めるところです。

日本でも同様かもしれません。

私は2011年に独立するまでは前職でeZ PublishというエンタープライズCMSを使って納品することが多かったのですが、独立後は様々なCMSを扱うことになり、その一つにWordPressがありました。

依頼の多くはブログ系、お知らせ系ですが、中には結構な規模の案件もWordPressでやることになりました。

今回はエンプラのバックボーンをもつ私がWordPress案件をやって感じたそのメリット、デメリットを赤裸々に話したいと思います。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2014/09/26(金)
16:00〜18:30
参加者
33人 / 定員35人
会場
オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社
東京都品川区西五反田1-29-1 8F