TOP

「心のセキュリティ」1日学習コースのご案内

イベント内容


~セキュリティ事件・事故を起こさないための人的セキュリティ対策~

大量の顧客情報漏えい事件が話題になっています
なぜ、このようなセキュリティ事件が発生してしまったのでしょうか?

【不正行為に至る背景】
・<動機>心のストレスから生じた私生活での「苦境」
・<機会>セキュリティ対策の不備を秘匿した「悪意」
・<正当化>不正行為を平然と行う、ゆがんだ「エゴ」

【不正行為を防げない組織風土】
・信頼している社員、派遣の私生活への「無関心」
・セキュリティ対策の不備に気づかない「思い込み」
・人の言動の裏に隠されている心情への「理解不足」


これからの情報セキュリティ研修は、従来のルール、技術の習得に加えて、人間心理を深堀りし、事件・事故の背景にある心情や組織風土について考えていく必要があります。

本セミナーでは、人間心理に起因するセキュリティ事件・事故を防ぐための「心のセキュリティのあり方」を学んでいきます。

◆学習目標
 セキュリティ事件・事故を引き起こさない、セキュリティ意識の向上と、心の強化に向けて必要となる「心のセキュリティ」を学習。

◆学習効果
 ・意識を構成するエゴグラムを理解し、セキュリティ意識とのギャップを認識
 ・心の脆弱性パターンを理解し、心の弱さを補う方法を把握
 ・自意識に合わせた心の強化のポイント(C-I-A)を理解





注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。