TOP

WordPress セキュリティを考える会 第二回

イベント内容

WordPress セキュリティについて皆でディスカッションする会です。

「WordPress Security を考える会」を名古屋で開催します。

WordPressとは

オープンソースの CMS (コンテンツ管理システム) で、自由度/拡張性が高く、様々なウェブサイトを構築する事ができるため、世界で人気があります。
しかしその一方で、適切に使いこなすには、利用者に要求される知識や技術が多いです。

対象者

  • WordPress を使ってサイト構築を行っている方。
  • レンタルサーバー業者の方

※ WordPress の使い方等の説明は行いませんのでご了承ください。

トピック候補


プラグインと SQL インジェクション脆弱性 (WordPress HTTPS プラグインを題材に)
プラグインと CSRF 脆弱性 (Sharebar プラグインを題材に)

資料


http://www.slideshare.net/ounziw/wordpress-security-20131014
から閲覧できます。
http://www.checkmarx.com/wp-content/uploads/2013/06/The-Security-State-of-WordPress-Top-50-Plugins.pdf

会場

コワーキングスペース茅場町

参加料金

コワーキングスペースの利用料金
(ドロップイン 1000円。イベント時間外に来てコワーキング利用することができます。)

主催者

水野 史土(みずの・ふみと)
レスキューワーク株式会社代表取締役。
PHP製オープンソースソフトウェアを用いたウェブサイト構築/サポート/診断を行っている。WordPress、FuelPHP、NoviusOSなどのコミュニティで活動し、コアへのコード寄贈、日本語対応作業、ドキュメント翻訳、各種アドオン作成をしている。著書に徹底攻略 PHP5 技術者認定 [上級] 試験問題集 [PJ0-200]対応(共著)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2013/10/14(月)
13:30〜17:00
参加者
7人 / 定員20人
会場
コワーキングスペース茅場町 Co-Edo
東京都中央区新川1-3-4 PAビル5F

注目のポジション