TOP

iPhoneアプリの作り方を見て体験するセミナー/iBeaconアプリの可能性

イベント内容

2014年Appleから新たな言語「Swift」が提案され、iOS8やiPhone 6が発表されました。
「Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 」「やさしくはじめるiPhoneアプリ開発の学校」などiPhoneアプリに関する多数の著作を持つ森 巧尚が、最新のXcode 6で制作するアプリのポイントを解説します。
また、iOS7から導入されたiBeaconを使ったアプリの可能性をSwiftを使って解説します。
アプリのプログラマーだけでなく、アプリに関心のあるデザイナー、プランナーの方に理解していただける技術紹介セミナーです。

<受講に際して書籍の購入は必要ですか?>
ご自身がアプリをプログラムすることに取り組むつもりの方は、本をご購入されると参考ポイントなども合わせて紹介しますのでオススメです。
ディレクションやプランニングとして開発や技術のアウトラインを把握したいということでしたら、書籍なしで受講しても理解できる内容になっています。

開催:D2DRAFT(Dev & Design Draft)
このコミュニティはテクニカル、デザイン、プランニングなどの領域を横断し特定の技術や職種に収まりきらない内容を学ぶ趣旨で不定期にワークショップやセミナーを開催しています。

2014/11/13(木)
19:00〜21:00
参加者
18人 / 定員18人
会場
十三コワーキング
大阪市淀川区十三東1-17-13