TOP

『スマホアプリを作ってみよう!』

イベント内容

なんと、いま流行りの NFC(Suica等で使われている近距離無線通信技術)を利用したアプリ開発の講習会です。

*講師:早瀬 潤也氏 (Google Developer Group四国)

*定員:10名程度

*対象:一般、学生。なお、プログラミングの経験は問いません

*参加費:無料

*主催:愛媛大学電気電子工学科

*協力:Google Developer Group 四国 、日本Androidの会 四国支部

一日目にNFCの概要、事例を紹介しNFCの事を学びます。
アプリ開発環境について少し学んだあと、NFCを利用したアプリをグループで考えます。
二日目は、サンプルを元にアイディアをアプリの形にして行きます。
終了後、グループごとに発表をしていただきます。
+++++タイムテーブル+++++
◆一日目(10月05日13:00~17:00;601号室)
①NFCとは      … 基本的な説明
②NFCでできること …  NFCで何ができるのか
③NFC事例紹介 …  NFCはどのような形で利用されているか
④NFC歌留多デモ … サンプルアプリ(テンプレート)を端末で動かそう
⑤環境構築手順 … Android Studioのインストール手順説明
⑥テンプレート(3種類)の説明 … サンプルのソースプログラム概要
⑦アイディアソン1(*) … NFCを使ったアプリ・サービスを考えて、発表

◆二日目(10月06日13:00~17:00;601号室)
①NFC歌留多ハンズオン(改造実習) … 自分用歌留多を作ってみよう
②アイディアソン2 (*)  … アプリ・サービスをグループ毎に発表&感想

■参加者には、実習で使用したアプリのソースをお持ち帰りいただき、NFC歌留多を進呈。 ■参加の方は、自分のPC、NFC端末を持ちこんで頂いても結構です。  Android Studio を講習会では使用します。 ■9月に開催した第一回( http://atnd.org/events/43276 )と内容は同じです。

※アイディアソンとは
当日、集まった人同士が、それぞれ好きなテーマを確認し、アイディアを出し合います。

※NFC歌留多とは
四国情報通信懇談会平成25年度調査研究事業
【調査研究名: 「NFC歌留多」によるスマートフォン操作の簡単化とスマートハウスアプリへの応用研究】で作成するNFCタグシールを張り付けたカードの事。
NFC歌留多をNFC搭載のタブレットやスマートフォンをかざすことによって、目的とするアプリを実行する。弱視者や高齢者などの情報弱者も含め、だれもが参加可能な情報社会を実現するための有用な情報端末としてのタブレットやスマートフォンの操作を簡単に行えるような手段として開発する予定である。

※ Twitter、Mixi、Yahoo! JAPAN、はてななどのIDをお持ちでない方、講演会のみ参加の方は、 tsuzuki[アットマーク]ee.ehime-u.ac.jp (都築、愛媛大学) まで直接申し込んでください。

参加者
7人 /定員10人
申込先
会場
愛媛大学工学部2号館 6階601号室(予定)
愛媛県松山市文京町3

注目のイベント

コラム

イベント

【レポート】動画サービスを支えるUIUX:急成長する動画市場[第2部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
255 views
イベント

【レポート】加速する動画ビジネス最新事例:急成長する動画市場[第1部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
258 views
イベント

【レポート】データ活用ビジネスの始め方:デジタルマーケティング[第2部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
302 views