TOP

【3DCG・立体音響の面白さで勝負】日本初Web3Dハッカソンで年越ししよう!jThree Class主催 Web3D Hackathon Japan 2014

イベント内容

技術力よりユーザーを楽しませるアイディアで盛り上がろう!

WebGL,WebAudio,CSS3DなどHTML5オンリーで「3DCGや立体音響で人を楽しませる」技術を競うハッカソン。

Web3Dを世界一楽しく書けることを目指したライブラリjThreeを教える勉強会「jThree Class」が主催です。

(このハッカソンまでにjThreeが立体音響にも対応する予定ですがjThreeを使うかどうかは賞の選考には関係ありません。Unity5を使ってHTML5に出力したものでも参戦可能です。)


たった1日という限られた時間の中で会場を沸かせる作品を作ってください。

評価基準はシンプルに「一般ユーザー視点で楽しくて面白い3Dコンテンツか否か」です。

チームで参加も個人で参加も大歓迎!

ATND限定で先着55名だけ募集します。

会場設備数の都合上、座席追加は物理的に不可能なので応募はお早めに!


提供されるAPIを使うと部門賞のチャンスも!

朝日新聞社賞、モバイルファクトリー賞他、確定次第発表します。


タイムテーブル(仮)


9:30 入場開始

10:00~10:30 賞提供企業プレゼン

10:30~11:30 アイディア発表、チームビルディング

11:30~16:30 ハッカソン(昼食休憩は各チームで自由に)

16:30~17:30 チームでプレゼン

17:30~18:00 表彰他

18:00 解散・希望者のみ懇親会(1人2,000円予定)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2014/12/23(火)
09:30〜18:00
参加者
27人 / 定員55人
会場
朝日新聞メディアラボ渋谷オフィス
東京都渋谷区神宮前6-19-21 ホルツ細川ビル4階

注目のポジション