TOP

HTML5 Caravan 仙台(アプリ開発セミナー)

イベント内容

■HTML5 Caravan 仙台 アプリ開発セミナー
 
HTML5Caravanの講師がTizen、Firefox、Android端末を使用した、
HTML5モバイルのアプリの開発について講演します。
※実際にTizen端末等を使用してアプリの開発を行う事ができます。
 
※受講者の方には8月末に発売の日本初のTizenの書籍を無料で配布します。
http://www.c-r.com/book/detail/932
 

【詳細】
日時:10/21(月)-(13:00~18:00)
   10/22(火)-(10:00~18:00)
※一日のみの参加も可能
 
参加費:無料
定員:20名
 
会場:AER 8F 会議室
住所:仙台市青葉区中央1-3-1

 
主催:HTML5Caravan
協賛:株式会社NTTドコモ
 
受講対象者:ウェブ系デベロッパー、クリエイター
受講環境:受講者にはアプリ開発向けのPC有(20台)
※事前に開発環境がインストールされている、参加者ご自身のPCを持参して頂くことも可能です。
 
 
【セミナー内容】
■1日目(基礎)
 HTML/CSS/JSでアプリ作成
 HelloWorlddを実機確認
 イベント処理、音声処理
 canvasについて
 ストアの登録について

■2日目(応用)
 便利なライブラリ紹介(JQuery)
 デザインツールについて(Tizen IDE, Adobe Edge)
 ハイブリットアプリについて
 ハンズオン(各自学習した技術でアプリ作成)

 
【講師】
■佐々木 陽(GClue 代表取締役社長)
日本アンドロイドの会ビジネスワーキンググループリーダー。
1999年よりワイアレス機器向けのJavaアプリの開発を開始。2000年会津大学在学中に
有志による携帯Java研究開発集団GClueを結成。2001年に携帯電話向けJavaアプリの開発会社GClueを
設立し、2007年よりAndroidアプリにシフト。HTML5やスマホのOSの動向に詳しい方です。

■山本 直也(ネオス株式会社 NP事業部ニュープロパティ開発グループ)
2002年に富士通ソフトウェアテクノロジーを退職し、 Hi Corp (携帯機器向け3Dエンジン)へ転職。
FlashLite Playerの携帯電話搭載のプロジェクトをMacromedia社と共同で始める。
2006年、カタリスト・モバイル設立に参画。 iPhone/Android対応アプリ開発ツール「Corona SDK」の
日本での普及役を務め、技術解説書の執筆やセミナー講演なども精力的に行う現在、
カタリスト・モバイルとプライムワークスが2012年6月に合併し、設立されたネオス株式会社 
http://www.neoscorp.jp/ にて、ソフトウェアアーキテクトを務める。TIZENの専門家です。

参加者
15人 /定員20人
申込先
会場
AER 8F 会議室
仙台市青葉区中央1-3-1

注目のイベント

コラム

イベント

最先端ディープランニング活用事例大集合! - Deep Learningオールスターズ2017 -

2017年6月25日13時より「Deep Learningオールスターズ2017」が開催されました。 本イベントは様々な領域...
824 views
イベント

「SREは事業の成長を支える鍵に」ランサーズの多角化を後押しした施策まとめ

あのGoogleが最初に提唱した、Webサイトの安定性と信頼性を高めるインフラ構築の新手法ーー。そんな説明は...
334 views
インタビュー

Interview with event participants

Here at Tokyo Tech Startups event, early-stage startups are able to present their business ideas, se...
122 views