TOP

日本語教育学研究の最前線:筑波ウェブコーパスを利用して

イベント内容

【重要】下記のURLから事前に資料をダウンロードし、USBまたはノートパソコンにいれてご持参ください。

http://jhlee.sakura.ne.jp/hirosima/

どうぞよろしくお願いします。

—————————————————-

講師:李在鎬先生(筑波大学)

概要:
コーパスを用いた日本語教育学研究を概観し、言語資源の一つとして「筑波ウェブコーパス」を紹介する。また、コーパスのデータ分析の方法(簡単な統計処理)について実習を行う。

プログラム:
11:00~12:00  講演
12:00~     懇親会(※各自お弁当をご持参ください)
13:30~15:30  実習

参加費:不要

定員:30名(上記の定員数はメールでの申し込み人数を差し引いたものです)

※ログインできない方はメール(tomokowアットマークhiroshima-u.ac.jp)にて参加申し込みをお願いします。件名「筑波ウェブコーパス」、本文に氏名、ご所属、メールアドレスをお忘れなく。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2013/10/27(日)
11:00〜15:30
参加者
18人 / 定員24人
会場
広島大学 教育学部 K208
東広島市鏡山一丁目1-1