TOP

(再演)第10回 Co-Edoで『Ruby on Rails チュートリアル』ハンズオンセミナー

イベント内容

「Ruby on Rails チュートリアル」ハンズオンセミナー

「Ruby on Rails チュートリアル ー実例を使ってRailsを学ぼうー」を使用したセミナーを開催いたします。(以下、Rails および Railsチュートリアルと表記します)

今回は、Railsチュートリアルの発起人である安川 要平(@yasulab)さんを講師にお迎えしました。
Railsを勉強中の方や、これから始めようという方は、ぜひご参加ください。

(残念ながら、Railsチュートリアルは、まったくのプログラミング初心者を対象にして書かれたものではありません。HTML, CSS, JavaScriptが分からない方など、Webサイト開発の基礎的な知識のない方はご参加いただくことはできません。詳しくは対象者の項目をご確認ください)

講師

安川 要平

Yohei Yasukawa

ヤスラボ代表。米国留学中に開発した震災対策アプリのヒットを契機に、帰国後、個人事務所を開設。主に、教育事業やアジャイル開発、教材開発などに従事。2012年にGoogle所属(当時)のPMに推薦され、IPA未踏スーパークリエータに認定。2013年には、沖縄型若年層向け高度IT人材育成事業で実施している「週末ものづくり講座」が高く評価され、TEDxRyukyuに登壇。2014年にはRailsチュートリアルの功績が評価され、フクオカRuby大賞にて優秀賞を受賞。最近は、継続的に翻訳する仕組みを使って、Railsガイドを翻訳している。

URL: http://yasslab.jp/

対象者

次のような方々にオススメです。

  • Rubyもしくは他のプログラミング言語(PHP, Python等)での開発経験のある方
  • Webサイト開発経験のある方
  • Ruby on Railsを独学で学習しているという方
  • 他のMVCフレームワークの使用経験のある方(CakePHP, Symfony 等)

※ あらかじめRailsチュートリアルの前章までを終わらせてからご参加ください。
※ 下記の内容を事前に予習しておくと、より効果的に学習できます!

主な内容

第10章 ユーザーのマイクロポスト

  1. Micropostモデル
  2. マイクロポストを表示する
  3. マイクロポストを操作する

といった構成で進めていく予定です。
http://railstutorial.jp/

参加者特典

スクリーンキャストカバー画像
本セミナーの参加者には、受講者に人気のRailsスクリーンキャスト(該当する章の動画)をプレゼントします!

Rails スクリーンキャスト
http://railstutorial.jp/screencasts

開催概要

2014年末〜2015年のスケジュール

注意事項

  • ノートPCをご持参ください(電源・無線LANがご利用いただけます)
  • facebookやtwitter等で顔出しNGな方は、受付時に必ずお申し出ください

スタッフ・協力・会場(順不同/敬称略)

参加者
8人 /定員20人
申込先
会場
コワーキングスペース茅場町 Co-Edo(コエド)
東京都中央区新川1-3-4 PAビル5F

注目のイベント

タグに関連するイベント

2018/06/16(土) 10:00 〜 12:00
兵庫県

コラム

ノウハウ New

「Elasticsearchって何?」

Elasticsearchとは Javaで記述された全文検索ソフトウェアである! ※引用 「Lucene」(ルシー...
283 views
イベント New

エンジニアが創造するITオペレーションにおける未来と現実(イマ)~ Accenture Tech Summit ~

2018年1月27日(土)13:00より、「Accenture Tech Summit ~エンジニアが創造する未来と現実(イマ)~」が...
206 views
イベント New

【6/27新宿開催】無料セミナー:ブランド認知広告、認知度に直結する「とある指標」とは?

※お申込は主催企業 株式会社ヴィクシア セミナー詳細ページ からお願いします。TECHPLAY上で満席表記となっ...
34 views