TOP

第2回ベイズ推定WS −Stanによるベイズ推定の可能性と課題−

イベント内容

午前の部【導入編】
①ベイズ推定の概要:ベイズ推定 (MCMC) を使うと何ができるか
②rstanの導入:基本的な使い方

午後の部【実践編】
③Stanの魅力・使い方
④階層ベイズ,その他ベイズ統計いろいろ
⑤質疑応答

講師 岡田謙介先生 (専修大学)

【参加者のみなさまへお願い】
 当日は,rstanパッケージを使った実践を行なっていきます。
 そこで,事前にrstanパッケージのインストールをお願いいたします。
 当日に,インストールする方法などを小杉先生の方から詳しくお話しさせていただきますが,
 インストールする際にネット環境が必要です。会場は,ネット環境が整っていませんので,
 事前にインストールしてご参加くださいますよう,お願いいたします。
 
 広島ベイズ塾のHPのこれからの活動にあるファイルのRStan導入公開版pp.11-20を参照し,
rstanインストールのサイトよりインストールを行なってください。

  広島ベイズ塾のHP https://sites.google.com/site/hiroshimabayes/next_go_round
  rstanインストールのサイト https://github.com/stan-dev/rstan/wiki/RStan-Getting-Started

※ 会場はネット環境が整っていません
※ お昼ご飯は持参されることをオススメします。


注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2015/03/04(水)
00:00〜00:00
参加者
30人 / 定員60人
会場
広島大学総合科学部講義棟K209 【教室変更しました】