TOP

AngularJS ES6リファクタソン

イベント内容

いまやフロントエンド開発にとって当たり前になっているJavaScriptフレームワーク、そのJavaScriptフレームワークの中でも注目を集めるAngularJS(1.X)をテーマに既存のソースコードをリファクタリングします。

大きな流れとしては、リファクタリングするにあたって一つの課題(githubに上げたコード)に対してチームを組んでコードの書き直しをしてもらい、その後成果を発表します。

また、今回はJavaScript transpilerを使用し、ES5ベースのコードを仕様を変えずにES6のコードに書き換えてもらいます。
使用するJavaScript transpilerは次のどちらかです。
* Babel (旧名 6to5)
* Traceur--compiler

今回のイベントも正しい間違っているというより、こういう風にやったほうがいいんじゃないかな?と、みんなでわいわい相談するのが目的のイベントです。

募集要項

  • AngularJSの経験者

    • AngularJSでアプリを作った事がある方
    • 個人で触っただけの方でもOKです
    • ES6でコードを書いたこと無い方もOKです
    • PC持参(必須)

開催日

2015年03月7日(土)

タイムテーブル

10:00-10:30 会場説明、本日の課題と内容について説明、チーム分け
10:30-11:00 Babel / Traceur--compilerと其れを扱う環境(jspm)の説明
11:00-18:00 ひたすらハック(お昼は自由に取ってください)
18:00-20:00 成果発表(やり方、工夫した内容などを発表)

※ wifi、電源タップ、mixi様提供
※ 会場飲食自由(会場内に飲食の自動販売機あり)

場所

株式会社ミクシィ
〒150-0011
東京都渋谷区東1-2-20 住友不動産渋谷ファーストタワー7F

後援

AngularJS Japan User Group

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2015/03/07(土)
10:00〜20:00
参加者
20人 / 定員40人
会場
株式会社ミクシィ
東京都渋谷区東1-2-20 住友不動産渋谷ファーストタワー7F