TOP

つむりの造形とあそびのスタジオ「おはなしのタネとピッケのつくるえほん」

iOS

イベント内容

<どんなイベント?>

子ども向け造形教室やワークショップのファシリテートをおこなうデザインユニット「つむり」によるフレンドシップ企画第3弾です。

今回はアプリ開発者朝倉民枝さんと「ピッケのつくるえほん」のアプリケーションでオリジナル絵本を作ります。

会場のSHIBAURAHOUSEを探検して、おはなしのタネを探しに出かけます。探検で見つけたモノをみんなで見ながらお話を考えます。そのあとはiPadを使って「ピッケのつくるえほん」アプリで自由な発想で1冊のえほんに仕上げます。どんなお話しの絵本ができるのでしょう。おはなし探検隊、出発です。


<もっと詳しく>

じょうずな絵が描けなくても、文字が書けなくても自分の思ったことやストーリーをiPadで簡単に絵本を作れる「ピッケのつくるえほん」。

かわいい子ブタのピッケや、その仲間たちを使ったオリジナル絵本制作は、幼児から大人まで夢中になります。

自分のお話を、どうやって紡ぎだそう?今回はSHIBAURAHOUSEの空間を探検して、おはなしのタネを見つけていきます。

SHIBAURAHOUSEは天井が高く外光が降り注ぐ、すてきな空間です。そこからいろんなお話のタネを集めてみましょう。

iPadで作った本は、製本してお持ち帰りできますが、お子さまの制作用にご自分のiPadに「ピッケのつくるえほん」アプリを事前にインストールしてお持ちいただけますと、製作したえほんデータもお持ち帰りいただけます。

※お持ちいただける方はお申し込み時に事前にお知らせください。


<こんな方におすすめ>

・絵本づくりをしてみたい方

・iPadでのものづくりがしたい方

・子どもといっしょに楽しくモノづくりをしたい方

・絵本やお話しの好きな方

・おもしろそう!とピンときた方

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。