TOP

クリップ
2015/04/12(日) 12:00 開催
宮城県 あおば通

【東北オキュ】Oculus Rift体験オフ会【女子限定】 -4月12日(日)

基本情報

日 時 2015/04/12(日) 12:00
会 場 ソシラボ
住 所 宮城県仙台市青葉区一番町2丁目2−8 IKIビル10F
定員数 申込 26人/定員 26人
申込先 ATND

イベント内容

今話題のHMD(ヘッドマウントディスプレイ)Oculus Riftで、画面の中のみんなの嫁に逢いに行こうぜ!!

という趣旨のオフ会、略して嫁オキュです。

今回は初の東北での開催です!!


今までの様子についてはこちら↓


関西Oculus Rift体験オフ会 感想まとめ #関西オキュ – Togetterまとめ

http://togetter.com/li/731616


日時 4月12日(土) 12:00~14:30

場所 ソシラボ(宮城県仙台市青葉区一番町2丁目2−8 IKIビル10F)

   http://socilabo.com/

料金 部屋代 300円

   

MMDモデルをUnityで読み込んで、Oculus Riftで立体視できるようにしたものを皆さんに見ていただく予定です。

※使用の際はモデラーさんに許可を取っております。


まあぶっちゃけ最新技術がどうたらとか関係なく、単に好きなキャラを前から後ろから斜めから

舐めまわすように見てハァハァしようぜ、というのがコンセプトでございますw


※大変申し訳ありませんが、未体験の方を優先させていただきます。


参加表明はこちらのページに登録でお願いします。


こちらで用意できるモーションは、


①添い寝

②壁ドン

③膝枕

④Leap Motionで髪やネクタイを触る

Leap Motionという機器を使ってモデルの髪やネクタイを触ることが出来ます。

ただし、ボディタッチは駄目です(というか突き貫けてしまって触れません。)

また、ご希望があれば刀剣男士用に刀の手入れのポンポンで撫でるバージョンも用意する予定です。


・モーション:黒羽紫鴉、COCO、Sai、恥じ、McDuck<めぐみ>

・アクセサリ:不憫料理P


事前に好きなモデルを2人まで(○○式△△等)と、以上のモーションの中からそれぞれ1つずつをリクエストしていただければ、そのモデルが一般配布されている場合、モデラーさんに許可をいただいて見れるようにします。


リクエストについては、参加登録をした方から @kingyo_sou よりリプライにてお伺いいたしますので、

それまでお待ちください。


鍵アカウントの方は鍵をかけたままだとリプライが見えないので、

こちらのコメント欄やメッセージ等をご利用ください。


※モデラーさんに使用許可を取ったりモーションを調整したりする関係上、リクエストは早めにお願いします。


※あくまでも工藤Pの体験会とはやっている人が違いますので、使用できるモデル等も異なります><


また、自分が作ったモデルをOculus Riftで見てみたいというMMDモデラーさんも大歓迎です。

その場合の提出は3/20(金)までにお願いいたします。


自分でMMDモーションが作れる方は、3/20(金)までに提出していただければ、調整して再生させることが出来ます。

その際、なるべく標準ボーン・汎用表情モーフでモーションを作ること、Z軸マイナスの位置にモデルが来ないこと

(体験者をすり抜けてしまいます)にお気を付けください。

※リクエストしたモデルでモーションを作られる場合は、そのモデルに付随しているボーンやモーフであれば

使用しても大丈夫です。


フレームは最大1000フレームまで。なお、最初の6秒間は健康上の注意の表示が画面に出るため、

動作の開始はそれ以降からが望ましいです。


また、こちらで用意したモーションについて、モデルに合わせて表情を付けていただくことも可能ですので、

ご希望の方はお申し付けください。


当日は途中参加、途中退出OKです!!


Oculus Riftは多くても2台しか用意できないため、ほとんどの時間は人がやっているのを眺めることになります。

そのため、開催時間中ずっといなくてはいけない、というものではないので、

体験した後はすぐ帰っていただいても結構です。


■注意事項■

・眼鏡は小さいフレームならしたまま被ることが出来ますが、出来るならコンタクトの方がよいかもしれません。

(フレームが大きいと当たって痛いです。)


・Oculus Riftは頭に被るもののため、髪型によっては装着しにくい場合があります。

 (お団子頭や高い位置で結いあげる髪型は避けた方が良いです)

 

・Oculus Riftが顔面に接触するスポンジ面にはカバーを装着しますが、化粧などが付着する場合がありますので

ご了承ください。また、長時間被っているとアイメイクや髪型が崩れる場合があります。


・基本的に画面があまり動かないコンテンツのため、VR酔いは少ないと思いますが、少しでも無理!!と思った方は

すぐに装着をやめてください。また、気分が悪くなった方は申し出てください。

 ※急に動くと酔いやすいので、体験しているときはなるべくゆっくり頭を動かす様にしてください。


・たまにピントが合いづらい方がいますので、その場合はOculusを持って顔に押し付けたりするなどして

調整してみてください。また、ぼやけたままの方はお申し出て下さい。

 なお、特性上視界の中央にしか焦点が合いにくいようになっているので、目の端でチラチラ見るのではなく、

真正面からしっかりと見てください。


・会場についたら列に並んでいただき、自分の順番がきたら名乗り出てください。

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

コラム

イベント New

【東京】10月後半・土日開催のもくもく会まとめ

【東京】10月後半・土日開催のもくもく会まとめ どうも、毎月末の日曜日にノンテーマのもくも...
50 views
インタビュー New

【インタビュー】数々のモバイルゲームを開発する大手企業にはどんなエンジニアがマッチする? 異なる立場で働く現役エンジニアに尋ねる!

KLab株式会社は、数々のヒットタイトルを連発するモバイルゲーム開発企業である。 2000年の創業以来、様...
118 views
ノウハウ

東京で活躍する14のコミュニティが結集!「DevFest Tokyo 2017」スライドまとめ

Android, VR, AR, Go, Web, Cloud, Firebase, 機械学習, TensorFlowをテーマに、東京で活躍する14のテック...
516 views

Facebookページ

TECH PLAYで申込可能なイベント