TOP

Yokohama.groovy #30 #yokohamagroovy #mattarigrails

イベント内容

Groovy及びG*なテーマについて、横浜で黙々学んだり理解を深めたりするイベントです。

プログラミングGROOVY」の読書会を開催します。

前回の続き、3.7. コレクション型 からです。

PCがあると調べたり、コード書いたり等いろいろ捗ると思いますので、是非本と一緒に持ってきてください。

【参加に際して必要な条件】

  • 当日時間帯が空いていること
  • 当日時間帯にGroovy及びG*絡みでやりたいことがある
  • Groovy及びG*プロダクトをこよなく愛している
  • ジョジョが全巻読みたい
  • ONE PIECEが全巻読みたい
  • 参加費(滞在時間によって(500円<2時間まで>~1100円<2時間以上>掛かります)

【開催場所】

横浜タネマキにて開催予定。諸々の情報は以下をご参照ください。

【大まかな流れ】

  • 開始時刻らへんになったらゆるゆると集まります
  • ほど良く人数が集まったら一旦集合し、当日やる内容を簡単に発表し合います
  • 終了時間らへんまで各自黙々作業を進めます
  • 貸切では無い(予定)ので、他の参加者・来場者に迷惑にならない範囲であれば普通にやり取りなど構わないと思います
  • また、ハッシュタグ( #yokohamagroovy )を用いてのディスカッション、投げ掛けは大いにやっちゃってください
  • 疲れたら『ジョジョの奇妙な冒険』や『ワンピース』を読めば良いと思います(※左記作品はタネマキに全巻揃ってます)
  • 終了時間らへんになったら各自成果を発表します(この辺は同会場で引き続きor別途懇親会会場を設けて実施するかどうかを検討中)
  • もくもくベースで作業を進めるだけなので、極端な話、現地に居なくても参加可能かと思われます
  • ハッシュタグでつぶやき参加してしまえば、『魂を横浜に置きに行く』だけでイベント参加も可能です(たぶん)
  • 参加定員は基本的には『横浜タネマキの当日状況・及び収容可能な人数』次第です(※ちなみに座席数は20席ちょいあります)
  • 横浜タネマキの利用状況によっては、他の場所を探すべく横浜界隈を右往左往する事になるかもしれません(その際はハッシュタグで連絡を取り合うなどして調整も検討します)
  • 参加人数が多くなったら貸切にするか、別会場を探すなど検討するかも知れません

参考

新宿 Book-a-thon #12 - connpass

参加者
3人 /定員7人
申込先
会場
横浜タネマキ
神奈川県横浜市西区岡野1-3-10 サニーコート横浜 1F

注目のイベント

コラム

イベント

最先端ディープランニング活用事例大集合! - Deep Learningオールスターズ2017 -

2017年6月25日13時より「Deep Learningオールスターズ2017」が開催されました。 本イベントは様々な領域...
824 views
イベント

「SREは事業の成長を支える鍵に」ランサーズの多角化を後押しした施策まとめ

あのGoogleが最初に提唱した、Webサイトの安定性と信頼性を高めるインフラ構築の新手法ーー。そんな説明は...
334 views
インタビュー

Interview with event participants

Here at Tokyo Tech Startups event, early-stage startups are able to present their business ideas, se...
122 views