TOP

第3回 CAE構造解析ソフト 「Salome-Meca」 初心者講習会

イベント内容

フランスの電力会社「eDF」がオープンソースで提供するCAE解析ソフト「Salome-Meca」の初心者向け講習会です.


【目的】

Salome-Mecaの普及と導入を促す




【背景】


近年,CAE流体解析ソフト「OpenFOAM」など,オープンソースCAEソフトウェアへの注目が集まっている.構造系のソフトウェアの中で,「 Salome-Meca 」は機能面の充実,直感的な操作が可能なGUI等,オープンソースのソフトウェアの中でも最も期待されると言っても過言ではない. 「Salome-Meca」の普及が日本のものづくり活性化に繋がるか?




【講習内容】


Salome-Mecaを用い、 簡単なモデルを作成して解析するところまで を解説します。

(第1回と全く同じ内容です!)

すでに用意したモデルについて, メッシュの作成方法境界条件の付け方計算結果表示 までを簡単に解説します.

また, Salome-Mecaに関する情報 についてご案内いたします.




【参加費】


500円(会場代として)




【対象者】


これから「Salome-Meca」を始めたい方

「Salome-Meca」の導入を検討されていらっしゃる方




【用意するもの】


1. 使用環境(PC)


64bitのWindowsマシン ,または Linuxマシン に, Salome-Mecaをインストール してください.
Salome-MecaはLinux用のソフトウェア です. Windowsの方 は, VirtualBox ,または VMware Player 等の 仮想マシン上にLinuxをインストール し,その 仮想マシン上にSalome-Mecaをインストール してください.

VirtualBoxを使ったDEXCS(Salome-Mecaインストール済みLinux)の導入方法解説資料が以下にあります。 ご参照ください。


DEXCS-Salome導入マニュアル


2. 使用テキスト、サンプルモデル


Salome-Meca活用研究会から提供されているトレーニング資料

「応力解析のはじめかた」

応力解析のはじめかたサンプルモデル


を利用します。

あらかじめダウンロードし、必要な場合は印刷をしてきてください。


Salome-Meca活用研究会のホームページ


※ 当日までにインストールが難しい方へ


   当日9:00から講習が始まるまでの間で,インストール方法についてご説明します.

   VirtualBox,またはVMware Playerをダウンロードのみしてください.




【講師】


杉本 健(CAE解析業務従事 [Salome-Meca活用研究会 日本語化担当])




【これまでの開催履歴】

第1回 Salome-Meca初心者講習会 応力解析編


第2回 Salome-Meca初心者講習会 熱伝導解析編




【次回】


第4回 Salome-Meca初心者講習会 熱伝導解析編

-

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2015/03/21(土)
09:30〜11:30
参加者
5人 / 定員10人
会場
摂津市 コミュニティプラザ 2F 会議室5
大阪府摂津市南千里丘5−35