TOP

DMSで地域ストーリーサイトを作ってみよう

イベント内容

Drupalをベースに、観光資源を効果的に組み合わせた管理システム(DMS - Destiantion Managent System)を作る場合の仕組みを学びます。

DMSで求められる機能として、観光資源の管理、販売決済、訪問客の調査、広告の管理、顧客管理、レポート機能などです。アンケートや問合せ履歴も重要となり、その顧客データをもとに電子メール配信やキャンペーンなどを行う。

DMSは経済産業省が推進している「地域ストーリー作り研究会」で中核となるCMSシステムです。ストーリーは物語マーケティングとして、まとめ上げることで地域経済の活性化に貢献します。 この手法は、他の業種領域でも応用可能で、汎用的な物語デジタルマーケティングのCMSとして発展性があると思います。

以下の事例は、Drupal.orgサイトのCase Studiesに掲載されています。 事例紹介サイト

[バーゼルへようこそ]:Alt Text

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2015/03/26(木)
18:30〜20:45
参加者
3人 / 定員15人
会場
中央区久松町区民館 2階 5号室
東京都中央区日本橋久松町1番2号