TOP

MayaCGデザイナーのためのUnity勉強会

イベント内容

大幅なバージョンアップでFree版の機能強化がなされたUnity5とMayaのデータを使って、 デザイナーのためのハンズオンセミナーを実施します。


3DCGリソースのゲームプログラムへの実装仕様の設計や検証は主にプログラマーが行っていましたが、 Unityの登場以来、デザイナーもゲームのプログラム環境を理解し、より高度に協業することが求められています。 Maya等DCCツールを使用した業務経験があれば、Unityの導入・習得び敷居は高くないので ぜひチャレンジしてみてください。


業界で活躍するクリエイターの方々にはこの講座の受講を機に、 アプリ・Webサイト開発や映像制作でUnityを活用していただき、 一緒に素晴らしいプロダクトを創っていければと願っております。


■教材:


対戦ゲーム、医療アプリ、フロアマップガイドアプリ


IK/FKキャラクターセットアップデータ 


(Unity・Mayaシーンデータ)


※当日お土産としてデータをお渡しします。


■講座内容:


Maya・Unity比較 インターフェースやシーングラフの類似点


・Mayaでセットアップされたキャラクターデータを


Unityにインポートし制御


・デザイナーがUnityを学んで出来ること 


■対象者:


キャラクターセットアップ・アニメーションに興味がある3DCGデザイナー


話題のUnityで遊んでみたいゲーム・映像制作CGデザイナー


その日から使えるキャラクターアニメーションのシーンデータがほしい方


■料金:


無料        


■持ち物:


会場ではUnity5、Mayaの搭載されたPCをご用意しております。


名刺2枚をお持ちください。


■問い合わせ先


株式会社クリーク・アンド・リバー社


藤澤 恵太


keita.fujisawa@hq.cri.co.jp


03-4570-7087

2015/04/22(水)
19:00〜21:00
参加者
3人 / 定員15人
会場
宝塚大学
東京都新宿区西新宿7丁目11-1