TOP

マイクロ流体チップの開発動向と応用展開

イベント内容

習得できる知識
マイクロ流体チップの作製法、応用、最新の成果

趣旨
マイクロ流体チップの基本的な解説から始め、歴史、作製法、応用から講演者のグループの最新の研究内容を紹介

プログラム
1.はじめに - マイクロ流体チップの歴史と基盤技術
 1-1. マイクロ流体チップとは?
 1-2. 歴史的経緯
 1-3. 加工技術
 1-4. 流体操作技術
 1-5. 検出技術

2.マイクロチップの応用例
 2-1. 分析化学への応用
 2-2. 合成化学への応用
 2-3. 細胞実験への応用
 2-4. 革新的細胞デバイスへの応用

3.オンチップバルブの開発
 3-1. 現状の課題
 3-2. バルブの必要性
 3-3. 全ガラス製バルブ
 3-4. 電動ポリマーバルブ
 3-5. ポータブル化への道
 3-5. その他の講演者グループの最新の研究紹介

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2014/07/03(木)
10:30〜16:30
参加者
定員20人
会場
タイム24ビル 4F セミナールーム
東京都江東区青海2-4-32