TOP

Oculus Rift DK2 ゆるふわ体験会銀座 その5(参加者決定済・追加募集なし)

イベント内容

※既に参加者の募集は終了しております。主催に参加の承諾をされた方以外は登録しないようにお願いします。


Oculus Riftとかなんとかいうやつを使って、好きなキャラを立体でガン見してニヤニヤしようという催しです。

難しいことは一切ない代わり、なんだかよくわからない集まりになる気もしないでもないですが、そこはそれ、適当に女子で集まって騒いだらいいじゃない!


主催はMikuMikuDance(MMD)で主に活動している者です。

MMD使用目的で配布されているモデルを、Unityで読み込み、Oculusで見られる映像として出力したものを、今回は見ていただく予定です。

(※使用の際はモデラーに許可を取っています)


見ていただくコンテンツ自体はすごいものなどではまったくなく、ただ、好きなキャラが目を合わせてくれたり、手を振ってくれたり、その程度の単純な動きしかしません。

現在のVR技術が、素人でここまで扱えるものになったのだ…ということを見るつもりで来ていただければ、ハードルがあがらなくて主催幸い。

「MMDの集まり!」というのでもないので、お気軽にご参加ください!


※壁ドン・添い寝等のモーションは当体験会では取り扱っておりません。

 棒立ちしているキャラが手を振ったり体験者をガン見してくる程度のものです。


※Oculus界隈で有名なコンテンツなどは来ません(Mikulusは体験可能)ので、あくまで好きなキャラを眺めてハアハアしたいだけの崇高な目的を持った方のみご参加ください。


※開催時間にずっと居なくてはいけない、というものではないので、来て、見て、そのまますぐに帰っていただいても結構です。開催時間内なら遅刻しても全然平気!むしろ遅れて到着推奨!


※Oculusは1台しか用意できないため、ほとんどの時間は人がやっているのを眺めることになります。人数が多いため、その辺はご容赦ください(そのために、来て見てすぐ帰ってもいいということになってます!)。


※会場では、体験者同士で体験風景を録画して楽しむことがございます。また、体験風景をMMDなどで再現し、動画としてアップロードされる場合もあるかもしれません。ナマの体験映像を許可なくそのままアップロードすることはもちろん禁止させていただきますが、音声のみの使用に関しては、バックグラウンドに会場の声が入り込んでしまう場合があります。

「自分の声が入ったものをどうしても使ってほしくない・使われたが削除してほしい」場合は主催にご相談ください。


 注意事項


※Oculusは頭にかぶるタイプのガジェットです。高い位置でのアップなどの髪型の場合装着しにくいことがあります。

※メガネは小さいフレームなら中に入りますが、可能な限りコンタクトの方がいいかもしれません(主催は動作確認時はほとんどメガネでやってます)

※基本あまり画面が動かないので3D酔いはしにくいと思いますが、苦手な方はご注意ください。


 参加費


※場所がカフェなので、参加費としてワンドリンク注文必須となります(¥400~¥700)。


会場・カフェメニューについてはこちらをご参照ください。


http://mys-ginza.com/cafe/


●当日は1階でカフェメニュー注文→ドリンクを自分で持って階段で2Fへ

 (足の不自由な方はスタッフがエレベーターでご案内)

という流れでお願い致します。

参加者
13人 /定員13人
申込先
会場
チーパズカフェ 2階
東京都 中央区 銀座 7-12-15

注目のイベント

コラム

イベント New

【レポート】動画サービスを支えるUIUX:急成長する動画市場[第2部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
97 views
イベント New

【レポート】加速する動画ビジネス最新事例:急成長する動画市場[第1部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
196 views
イベント

【レポート】データ活用ビジネスの始め方:デジタルマーケティング[第2部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
255 views