TOP

第5回 スポーツデータアナリティクス基礎講座

イベント内容

第5回 スポーツデータアナリティクス基礎講座

 身近なスポーツなどの具体的な事例とデータを通して、統計解析の手法と活用方法を学ぶ勉強会です。 今回は最近、注目されている①機械学習の入門と実際の活用事例、Rでの実行手順、②構造方程式モデリングに基づく商品・サービス選好の因果構造事例発表、③対象の帰属を強制的に1,0で判定しないソフトクラスタリング(オーバーラッピングクラスタリング)手法の概要とtwitterデータへの適用事例、④2014年度のスポーツデータ解析コンペティション優秀賞受賞者による「マルコフゲームを用いた野球の試合シミュレーション」の実際をマルコフゲーム,後ろ向き帰納法,均衡解,最適打順,犠打の効果,戦力変化の影響評価を具体的に講演いただき、フロアとの質疑の場を設けます。

プログラム:7月19日(日) 
12:30~13:45  
講演Ⅰ「予測と制御のための統計モデル~機械学習の基礎とRでの活用事例~」
  講師:一橋大学 経済研究所附属社会科学統計情報研究センター准教授
         白川 清美先生
14:00~14:45  慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科
 多変量因果解析事例発表 (共分散構造モデルSEMによるサービス選好構造の分析)
1)「男子力が光る白衣の選好に関する因果構造分析〜患者とメディカルスタッフの視点から〜」
2)「世代を越えて愛される学食メニューの選好に関する因子構造分析~ワンコインで食べたいメニューとは?」
3)「若手社員からみた理想の上司像に関する因子構造分析」

15:00~16:15  講演Ⅱ「対象集団類型化のための統計モデル
         ~オーバーラッピングクラスタリングの基礎と活用事例」 
   講師 首都大学東京大学院社会科学研究科経営学専攻准教授
        中山 厚穂先生

16:30~17:00  
2014年度スポーツデータ解析コンペティション
優秀賞講演「マルコフゲームを用いた野球の試合シミュレーション」
  講師 中村太一(東京工業大学大学院 社会理工学研究科社会工学専攻修士課程1年)
*マルコフゲーム,後ろ向き帰納法,均衡解,最適打順,犠打の効果,戦力変化の影響評価
ーーーーーーーーーーーーーーーー
  当日は、9時30分から12時まで同会場にて、慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科修士1年生によるQM論課題研究発表:重回帰モデルによる商品・サービスの価格等決定要因分析の事例報告会があります。内容は右のお知らせの欄をご参考ください。また、17時からは、2015年度スポーツデータ解析コンペティション発会式を開催;
データスタジアム社より提供データの説明があります。
スポーツ統計分科会HPを参照の上、
併せてご参加ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


参加者
250人 /定員250人
申込先
会場
慶応義塾大学 日吉キャンパス第4校舎 独立館DB201教室(地下2階)
神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1

注目のイベント

タグに関連するイベント

2018/04/24(火) 19:30 〜 21:45
東京都
2018/05/17(木) 19:00 〜 21:00
愛知県
2018/05/23(水) 10:00 〜 05/24(木) 17:00
東京都 竹芝

コラム

イベント New

目指すは究極の“個客”対応。ファーストリテイリング「デジタル改革」の本気度

ファーストリテイリングが2017年2月から本格的に始めた全社改革「有明プロジェクト」が注目を集めている。...
イベント New

【レポート】トランザクションの多いゲーム運用、負荷分散ノウハウetc…裏側をみせます! - KLab TECH Meetup -

2017年9月4日(月)19時30分より、「KLab TECH Meetup −トランザクションの多いゲーム運用、負荷分散ノウ...
8 views
イベント

インメモリデータベースの今後。新領域への適用可能性 - デジタルトランスフォーメーション時代の最新データベース技術勉強会 -

2018年3月6日(火)19時10分より、「【エンジニア向け勉強会】デジタルトランスフォーメーション時代の最新...
185 views