TOP

Rails4ライブコーディングと仕事動向を見て、技術とキャリアのステップアップを考えるセミナー

イベント内容

※申し込み多数に付き、定員を30名から40名に拡張しました!

上級者のコーディングを参考にしませんか?

求人数が昨年の1.5倍となり、年収900万円を超えるエンジニアが10%を超えたRuby on Rails。その仕事への有利さだけではなく、技術としての面白さはぴか一だと思います。

今回はRuby on Railsの上級者として知られる増井雄一郎氏(masuidrive)をお招きし、最新バージョンであるRuby on Rails4のライブコーディングを行います。増井氏のコーディングを参考にしていただき、上達のヒントをつかんでください。

一方で弊社はRuby on Railsを中心的な技術として採用し、リピート通販システム「たまごリピート(旧:たまごカート)」をリリースしています。何故Ruby on Railsを採用したのか、弊社に入社してRuby on Railsの技術力を高める方法などを社長の佐川と、梅原よりご説明いたします。

後半では、Rails技術者認定試験運営委員会 委員長 吉政忠志氏を招き、Ruby Railsのお仕事動向と就職し、昇給するための方法などをご紹介します。また、Rails技術者認定試験の合格方法のご紹介もいたします。

参加料金:無料
主催:テモナ株式会社
協賛:Rails技術者認定試験運営委員会、BOSS-CON JAPAN

◆実施内容

『ご挨拶とRailsを基盤にしたTEMONAの事業戦略』(30分)
 テモナ株式会社 代表取締役社長 佐川隼人

『masuidriveのRails4ライブコーディング』(90分)
 増井雄一郎氏(masuidrive)

Ruby on Railsは当初から開発速度の速さが注目されてきました。 速度の速さや柔軟性の高さが広く評価され、同じような開発手法やフレームワークはJavaやPHPなど他言語にも広まっていきました。フレームワークの新しい潮流を作ったRailsはこの10年間、常にバージョンアップを重ね、いまでも一級の開発効率を誇っています。

Railsをまだ学んだことのない方でも、そのすごさを分かって頂けるよう、実際にライブコーディングを通じて、Railsを使い、どのようにアプリが構築されていくかを解説していきます。

講演者プロフィール:
大学時代に起業しWebサイト制作などを行う傍ら、PukiWikiなどのオープンソース開発にも積極的に参加。2003年からフリーランスとなり、Webアプリ開発や執筆を行う。中島聡氏と共にアプリ開発会社を起業するために2008年に渡米。iPhone向け写真共有アプリPhotoShareをリリース。2010年に帰国し、アプリSDK『Titanium Mobile』の伝道師として活動。2012年9月に退職し、現在はToreta, Inc. CTO、miil Inc. 技術顧問を兼任。オープンソース活動としてMobiRuby、個人サービスとしてwri.peを作成中。

Web publications: http://worklista.com/users/masuidrive
Interviews: http://worklista.com/users/masuidrive/pickup
Photos: Working Nomad

<休憩>

『Ruby on RailsでECソリューションを作る面白さ』(30分)
 テモナ株式会社 梅原 翔吾

『求人数が前年比1,5倍 Railsで食べていくためには』(45分)
 Rails技術者認定試験運営委員会 委員長 吉政忠志

前年比で求人数が1.5倍に増えたRuby / Ruby on Railsですが、経験がないと仕事に就きにくのが現状です。未経験や経験が浅くてもどうやったら仕事に就けるのかを解説します。また、経験が浅い場合に武装してきたい資格の話もします。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。