TOP

【初心者歓迎】pythonを使ってABテストを作ってみよう!

イベント内容

「概要」

対象:

    • ABテストがよくわかっていない人
    • バンディットアルゴリズムに興味のある人
    • Pythonを使ってプログラミングしてみたい人
    • たまたま土曜日に時間の空いている学生さん

内容

    ①今回はABテストにおいて、重要な概念であるカイ二乗検定(適合度検定、独立性検定)、確率・統計の基礎を元にして説明します。 ②カイ二乗検定プログラムのコーディング ③ABテストの一種であるバンディットアルゴリズム(ε-greedy strategy, SoftMax strategyなど)について触れる予定でいます。 尚、確率統計の知識がなくても、バンディットアルゴリズムの知識がなくてもわかるように解説します。

この勉強会のゴールその1:

カイ二乗検定を理解して実際に使えるようにする

この勉強会のゴールその2:

バンディットアルゴリズムを実装してみる

勉強会の内容:

勉強会は以下の4ステップを予定しています。

    • ①確率・統計の基礎からカイ二乗検定までの解説
    • ②Pythonを使って実際にカイ二乗検定をコーディングしてみる
    • ③バンディットアルゴリズムの紹介と解説
    • ④Pythonを使ってバンディットアルゴリズムを実装してみる

以上のように、プログラミングがごくごくはじめてであるという方もついていけるようなコンテンツになっています。

「過去の勉強会での成果物」

過去の勉強会での成果物は下記リンクから見れます。

http://shannon-lab.org/?p=1898

http://shannon-lab.org/?p=1876

「参加費」

学生 1000円 その他の方は1500円となります。

「準備をおねがいします」

(その1)python2.7 の実行環境を整えてきてください。

(その2)WIFI・延長コード持参できる方は是非宜しくお願いします。

自分のパソコンにpythonが入っているかわからない人は、 Macを持っている人 "terminal"で検索をすると、黒いアイコンのアプリが出てきます。そのアプリを起動して、"python"と打ち込んでみてください。もしエラーがでてなかったらpythonが入っています。 Windowsを持っている人 "cmd"で検索すると、コマンドプロント、という名前のアプリが出てきます。そのアプリを起動して、以下はMacと同じです。

sublimetext2もお勧めです。

「講師」


ShannonLab株式会社 小野貴広 (京都大学 物理修士)

「申込方法」


このATNDからの他、下記メールでも受け付けております。

メール送信にて下記項目明記のうえ、 参加受付後、確認のメールを送ります。 件名:8月22日の勉強会の参加 送信先アドレス: shannon.tkn@gmail.com 氏名(必須): メールアドレス(必須): 会社名・学校名(任意): WEBサイト(任意):

みなさま、お待ちしております!!

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2015/08/22(土)
12:00〜18:00
参加者
24人 / 定員24人
会場
西武信金新井薬師ビル 4F (東京都中野区新井5丁目29-1 西武信金新井薬師ビル)
東京都中野区新井5丁目29-1 西武信金新井薬師ビル