TOP

第8回もくもく.rb(vagrant+docker+IDCFクラウドで実現するRuby on Railsアプリ開発)

イベント内容

勉強会のご参加は下記リンクからイベント参加登録をして確定となります。

※お手数ですが確認よろしくお願いします。

connpass:本登録サイト第8回もくもく.rb(vagrant+docker+IDCFクラウドで実現するRailsアプリ開発)

【このもくもく会の目的・目標】

・プログラミング経験の浅い学生や社会人が色々な方と情報交換しつつ”Ruby”や"Ruby on Rails”を中心にプログラミング言語を勉強してWebサービスを開発するきっかけを得ること

・サービス開発経験のある学生・社会人の方でも満足できる勉強会のコンテンツを用意していくこと

・定期的にエンジニアが集まり、交流することができるコミュニティを作ること

【参加希望の方】

※経験やスキルは一切問いません。

「デザインやってるけどRubyもやりたい」 「これからプログラミングを始めたい」 「Ruby・Ruby on Railsを使ったWebサービス開発に興味がある」 「Rubyが好き」 「開発者のつながりを増やしたい」 「プログラミングの勉強したい高校生」

上記当てはまる方はぜひご参加下さい!

第8回もくもく.rb(vagrant+docker+IDCFクラウドで実現するRailsアプリ開発)

今回はクルーズ株式会社様(CROOZ, Inc.)、株式会社IDCフロンティア様(IDC Frontier Inc.)のご協力のもとIDCFクラウド(当日無料配布)を使いRailsアプリケーショをサーバーにデプロイしてもらうことを1dayで行いたいと思います。

めったにない勉強会だと思いますので、ぜひご参加の方よろしくお願いします!

【タイムテーブル】

時間 内容
10:00 会場受付開始(身分証必須)
10:30 勉強会開始〜
13:30 昼休憩〜
14:30 企業によるLT会
15:00 勉強会再開〜
18:00 勉強会終了-懇親会開始
19:00 懇親会終了・会場解散

勉強会の本登録URLに・詳細

http://mokumoku-rb.connpass.com/event/18070/

(対象者)

・プログラミング経験は多少あるが、これからRuby on Railsで開発したいと思っている学生/社会人

・クラウドサーバーにデプロイする流れを勉強したいと思っている学生/社会人

・これから何かアプリを作ってみたい学生/社会人

第8回 エンジニア講師

鈴木 優一氏

クルーズ株式会社 技術統括本部 本部長

明治大学大学院 理工学研究科 修了後、以前より働いていた某コンテンツプロバイダーに入社し、マーケティングや広告関連システムの企画開発に携わる。その後、本社で共通Webサービス開発やオフショア案件を熟しながら経験を積み、2012年CROOZに入社。自社で導入する技術選定やフレームワークや開発ツール整備を業務として行う。 また技術指導責任者としてエンジニアの教育、育成についても積極的に活動。

勉強会のご参加は下記リンクからイベント参加登録をして確定となります。

※お手数ですが確認よろしくお願いします。

connpass:本登録サイト第8回もくもく.rb(vagrant+docker+IDCFクラウドで実現するRailsアプリ開発)

参加者
定員25人
申込先

注目のイベント

タグに関連するイベント

2017/12/02(土) 10:00 〜 17:30
2017/12/09(土) 13:30 〜 15:30
愛知県 植田

コラム

イベント New

【レポート】データ活用ビジネスの始め方:デジタルマーケティング[第2部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
131 views
イベント New

【レポート】デジタルマーケティングから紐解き、マーケティングをもういちど考える:デジタルマーケティング[第1部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
307 views
イベント

11月(後半)に開催される注目のITイベント・勉強会まとめ

11月後半に開催される注目のITイベント・勉強会をまとめました! 気になるイベントがあれば是非ご参加...
575 views