mbedワークショップ 2015 VOL1 〜mbedでIoTプロトタイピング〜

イベント内容

このイベントは?

ブラウザで開発できるお手軽マイコンmbedを題材とした、ハードウェアを動かすためのプログラムを作って遊べる初心者向けワークショップです。

概略的にハードウェアやプログラムが動く仕組みを解説し、動かしてもらう事を重視します。そのためワークショップの解説の中では、技術的な細かい解説はしません。

本イベントはmbed祭りの関連イベントです。

今回はmbed LPC1114FN28とSimple IoT Boardを使って、mbedのファーストステップからセンサーの扱い方、センサーをインターネットに繋ぐという流れでワークショップを行います。

参加条件

誰でも参加頂けます。
お手軽なプロトタイピングを体験してみたい方、マイコンのプログラミングを体験してみたい方、ハードウェアプログラミングのファーストタッチをしてみたい方など是非!
プログラムはC/C++言語というプログラミング言語ですが、用意したものをちょっと数字を変えたり、組み合わせたりするだけなのでプログラミング経験が無い方でも楽しんで頂けると思います。

特記事項

ワークショップではパソコンとmicroUSBケーブルを使用します。かならずご持参ください。
パソコンはWindowsでもMacでもOKです。
ワークショップで使用したmbed LPC1114FN28とSimple IoT Board、センサーはお持ち帰り頂けます。

イベントについて

日時:11月14日(土) 13:00~17:00
場所:NXPセミコンダクターズジャパン株式会社(JR恵比寿駅近く)
人数:15名
参加費:6000円(ワークショップで使用する部品代)
持ち物;無線LAN、有線LANでインターネットに繋げられるPCもしくはMac

ワークショップの内容

1.mbedとは
2.mbedハンズオン
3.Lチカ
4.センサーと繋ぐ
5.インターネットと繋ぐ
6.Webサービスと繋ぐ

主催

 勝 純一@mbed祭り実行委員会

協賛 (順不同)

 NXPセミコンダクターズジャパン株式会社(会場提供、当日スタッフ)
 株式会社スイッチサイエンス(当日スタッフ)
 ランニングエレクトロニクス(ワークショップ用基板の設計、製造)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント