CodeforNara勉強会2 ArduinoでLチカをしてみよう

イベント内容

奈良オープンデータハッカソン(12/5)に向けての勉強会その2
    -- Arduino入門編 --

最近の電子工作の定番ともいえる、Arduinoを使ってみよう、という勉強会です。主な対象は、パソコンは使っているけど電子工作あるいはArduinoを触るのが初めて、という方です。
具体的には、arduino.cc からダウンロードできる開発環境Arduino Software (IDE)を使い、スケッチと呼ばれるプログラムを Arduino に書き込んで LED の点灯するいわゆる「Lチカ」で基本を学ぼうというものです。

当日は数台の Arduino 本体や基板等の必要なパーツを用意してお貸しする予定ですが、台数に限りがあり共用して頂く予定です。またパーツのお持ち帰りはできません。
自宅でも電子工作をしたい方は Arduino 本体等を予め用意いただくことをお勧めします。

◆必要な機材
* 標準USB、WiFi対応パソコン
 予めお使いのOSに対応した Arduino Software(IDE) を https://www.arduino.cc/en/Main/Software からダウンロードしておいて下さい。

◆可能であれば
* WiFiルータ等のネットアクセス環境
* Arduino UNO本体
* USBケーブル(Arudino PC接続用)
* 電子パーツ(ブレッドボード、LED、抵抗器(500Ω~1kΩ程度、ジャンパワイヤー)

新たに揃える場合は「Arduinoをはじめようキット」が便利。
参考書籍:「たのしい電子工作Arduinoで電子工作をはじめよう(第二版)」
参考:http://travrelengineer.sblo.jp/archives/20151019-1.html

◆必要な知識
* パソコンソフトのインストール
* テキストエディタの操作方法
* プログラミングの基本知識(言語問わず)

参考: こちらの Facebook イベント と同じものです。
Arduinoを持ち込んで頂いた方には、超音波距離センサー「HC-SR04」を進呈します。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。