TOP

【懇親会付きセミナー】デジタル業界で今身につけておくべき「サービス視点」とは

イベント内容

電通iX主催セミナー 参加者募集中!(終了後は懇親会あり!!)

デジタルエージェンシー 電通iXが主催するセミナー第二弾。
今回は、デジタル業界で働く上で今身につけておくべき「サービス視点」について、プロジェクトマネージャー、インフォメーションアーキテクト、テクニカルエンジニア、それぞれの立場から事例を交えてお伝えします!

日にち:12月15日(火) 
時間 :受付 19時15分  
    開始 19時30分
    終了 21時 
    ★終了後、懇親会あり(任意)
場所 :築地松竹ビル 5階大会議室 
    東京都中央区築地1-13-1(最寄駅:東銀座駅徒歩1分)
参加費:無料

■こんな方におすすめのイベントです
・UX・UIデザインの大型案件に関わっている方でさらにスキルアップしたい方
・IT、Web業界のPL・PMとして活躍している方で新しいキャリアを模索している方
・デジタル業界で5年以上働いていて、次のキャリアについて悩んでいる方
・デジタルマーケティングをやるのであれば、やっぱりコンサルティングファームだと思っている方

■当日の内容(予定)
1)「サービスデザインプロセスにおけるプロジェクトマネジメント」
THIS IS SERVICE DESIGN THINKING(全てのビジネスは顧客へのサービスだ)という言葉もあるように、デジタルエージェンシーが携わるプロジェクトも、お客様の顧客へのひとつのサービスであると言えます。
今回は、サービスデザインプロジェクトにおいて、プロジェクトマネージャーの担う役割や、プロジェクトを推進する際に意識しなければならないこと等、プロジェクトマネジメントのポイントをご紹介します。

2)「自社のWebサービス開発に関わるテクノロジストの役割」
サービス開発に携わるテクノロジストとして重要なことは、クオリティーを担保することはもちろん、ビジネス的な観点からサービスの成長に貢献することです。
第2パートでは、電通iXが提供するLINEビジネスコネクトを活用したプラットフォームサービス、「TONARIWA」のサービス開発を例に、デジタルエージェンシーのテクノロジストにはどのような志向が必要か、また、求められる資質は何か、といったことをご紹介します。

3)「デジタルエージェンシーにおけるインフォメーションアーキテクト」
プロジェクトによっては、ディレクターやデザイナーが行うこともある情報設計。
しかし、特に大規模ウェブサイトやシステム開発を伴うアプリのプロジェクトでは、専業IAが [ビジネスークリエイティブー開発] を繋ぐ、独特のハブ機能を果たします。
そこで私たちは「ただの情報の羅列」をいかに「サービス」に仕立てあげるか?に腐心します。
第3パートでは、「ワイヤーフレームを作る」以上の、IAの価値についてお話します。

参加者
14人 /定員25人
申込先
会場
築地松竹ビル5階 大会議室
東京都中央区築地1-13-1

注目のイベント

コラム

イベント New

【レポート】動画サービスを支えるUIUX:急成長する動画市場[第2部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
202 views
イベント New

【レポート】加速する動画ビジネス最新事例:急成長する動画市場[第1部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
233 views
イベント

【レポート】データ活用ビジネスの始め方:デジタルマーケティング[第2部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
278 views