TOP

【学生限定】トップエンジニア育成トレーニングキャンプ

イベント内容

~世界レベルのエンジニアになるための3週間~

<トレーニングキャンプ概要>
・「独学では学べない、トップのエンジニアとなるためのスキル」に重点を置いたレクチャーを受けながら、数人のチームで、三週間通い合宿形式でWebアプリをゼロから作り上げてもらいます。
・講義による知識のインプットと、Webアプリの企画開発を通したアウトプットの両方を同時に行うことで、短期間で圧倒的にエンジニアリング力を向上させます。

<開催時期・期間>
2016 2/29~3/20
(参加者の要望に応じて変更の可能性あり。お気軽にお問い合わせ下さい)

<受講者定員>
5名(予定)

<参加費>
29000円

<キャンプを通して出来るようになること>
・プロジェクト管理、チームでの開発
・バックエンド構築
・Webアプリケーション制作(企画からリリースまで)
・効率的なデバッグ、テスト

<講義テーマ(予定)>
①プロエンジニアとしての基礎
・開発プロセス
・コミュニーション方法
・プロジェクトマネジメント
・作業フロー決め(コードレビュー, ユニットテスト、バグテストを含む作業フローを決める)
・使用ツール決め (スケジュール管理ツール,コミュニケーションツール,バージョン管理ツールなど…)
・コードのガイドライン(共に仕事をする他のエンジニアに分かり易いコードとは?コメントの付け方なども含むコードのガイドラインの説明)

②アジャイル
・アジャイルの基礎理念
・管理ツールの使用方法 (JIRAの管理方法)
・スクラム
・バックログ
・作業の割り振り
・プライオリタイズ(優先順位決め)

③バージョン管理
・Githubの理念
・Githubの使用方法
・自動デプロイメントシステムの説明

④テスティング/デバッグ
・テストの方法(ユニットテスト, ストレステスト, 手動テストなど…)
・バグの対処方法(プライオリタイズを含んだバグの対処方法)

⑤バックエンド
・バックエンドの理念、重要性
・バックエンドの基本構成説明
・サーバー言語(php, Node.jsなどの特性,用途など)
・データベースの基礎概念 (MySQL, Couchbase, ポスグレなどの特性,用途な
ど)
・簡単バックエンドの制作方法

<こんな人におすすめ>
・フルスタックエンジニアになりたい人
・独学や学校でプログラミングを学び、将来プロのエンジニアになりたい人
・開発プロセスの全体像を把握し、エンジニアの上に立つエンジニアになりたい人
・自分の作ったサービスをリリースしたい人、起業したい人
・シリコンバレー等海外で働くことに興味がある人
※Wizcorp社には、海外の大学でエンジニアリングやマネージメントのマスター資格を取得し、国際的に活躍する開発者が多く在籍(10ヵ国8言語)しています。

<参加申し込みについて>
下記アドレスに
1.名前
2.電話番号
3.所属大学・会社
を記入して送信ください。
nrryuya@gmail.com

*当日までの流れ
メールで仮申し込み

サンプルコード提出、面接

企画書提出

企画決め初回ミーティング&懇親会

トレーニングキャンプ開始(2016 2/29)

参加者
定員5人
申込先
会場
Wizcorp本社
〒103-0004 東京都中央区東日本橋3丁目10−14 サンライズ橘 6F

注目のイベント

タグに関連するイベント

コラム

イベント New

インメモリデータベースの今後。新領域への適用可能性 - デジタルトランスフォーメーション時代の最新データベース技術勉強会 -

2018年3月6日(火)19時10分より、「【エンジニア向け勉強会】デジタルトランスフォーメーション時代の最新...
128 views
インタビュー

【eiicon×サムライインキュベート】事業創出支援「Open Innovation BootCamp Program」スタート!

ここ数年で、オープンイノベーションに対する企業の関心は急速に高まっている。しかしながら、「どうしたら...
104 views
イベント

4月(後半)に開催する注目のITイベント・勉強会まとめ 28選

4月後半に開催される注目のITイベント・勉強会をまとめました! 気になるイベントがあれば是非ご参加くだ...
1,507 views