Fusion 360Workshop@FABLAB北加賀屋

イベント内容

Autodesk社の藤村祐爾氏を招聘し、Fusion 360Workshopを開催致します。
Fusion 360は今までにない3D CAD/CAM/CAE ツールです。製品開発に必要な全てのプロセスを、クラウド上のプラットフォームで繋ぐことができます。Mac と Windows の両方でご利用可能です。

今回のWorkshopではFusion 360を使うための基礎を学びます。UIや 基本操作、ソリッドモデリングやスカルプトモデリングを使って実際の3Dデータを作成します。

日時

2016年2月28日 (日)13時 ~ 18時(12時30分開場)

場所

FABLAB北加賀屋(http://fablabkitakagaya.org/)

〒559-0011
大阪市住之江区北加賀屋 5-4-12 コーポ北加賀屋

料金

 1,000円
※料金は当日会場でお支払いください。

必要機材

ノートパソコン
※Fusion 360のダウンロードとインストールを済ませて必ず会場にご持参ください。

Fusion 360とは

Fusion 360 は、コンセプトデザイン、意匠、機械設計、製造、解析の機能を備えたクラウドベースの次世代 3D CAD/CAM/CAE ツールで、プロダクト デザインの一連の流れをクラウド上の一つのツールで行うことができます。Fusion 360 により、従来の 3D CAD では難しかった、サーフェス、ソリッド、ポリゴン間のシームレスなハイブリッドモデリングを実現できるだけでなく、 レンダリングやアセンブリも作成することができるため、プロダクトデザインにかかる時間を大幅に短縮できます。そして、いつでも、どこでも作業できるというクラウドの特長を生かして、学生同士やプロジェクトの参加メンバーとのコラボレーションを実現できる新世代のモデリングツールです。

講師

藤村祐爾
日本生まれ日本育ち。18歳の時に渡米。 工業デザイン学科を卒業後、ニューヨークで6年ほど工業デザイナーとして活動し、2010年に帰国。工業デザインソフトのテクニカルプリセールスとして活動後、現在オートデスクにてFusion 360のエヴァンジェリストとして活動中。Fusionをより多くのユーザーに知ってもらい、ものづくりにご活用いただくことがお仕事です。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント